求夢洞 イメージ画像

大阪

目利きの銀次 近鉄八尾北口駅前店を訪れました。 大阪府八尾市光町にある、居酒屋です。 近鉄八尾駅北側の、マルキ八尾駅前ビルの3階にある店舗です。 このお店の他に、 1階は、CVS、 2階は、居酒屋、 4階は、ネットカフェ、 が入居してます。 1階のビル前の歩道に置
『目利きの銀次 近鉄八尾北口駅前店@大阪府八尾市光町』の画像

麺匠 篠山らーめん アメリカ村店を訪れました。 大阪市中央区心斎橋にある、らーめん店です。 他の飲食店も沢山入居しているビルの1階の店舗です。 場所柄外人さんのお客も多いようですね。 先客の外人さん、ノースリーブのシャツだったのだが、寒くなかったのかな? 他人事
『麺匠 篠山らーめん アメリカ村店@大阪市中央区心斎橋』の画像

つけ麺 いろはを訪れました。 大阪府東大阪市小若江にある、つけ麺のお店です。 近鉄大阪線、長瀬駅から近畿大学に至る通りにあります。 オープン間もなくてピカピカの店内。 男性お二人で切り盛りされてました。 食券制。 券売機は店に入って右側。 カウンター席のみ10席
『つけ麺 いろは@大阪府東大阪市小若江』の画像

煮干しらーめん 玉五郎 黒門店を訪れました。 大阪市中央区日本橋にある、大きな白い提灯が目印のつけ麺・らーめんのお店です。 大阪の台所と称される黒門市場内にあるお店です。 ここいら辺り、時間帯や時期によっては、まるで外国の街で、日本語以外の言語が飛び交ってま
『煮干しらーめん 玉五郎 黒門店@大阪市中央区日本橋』の画像

船場カリー 近鉄なんば店を訪れました。 大阪市中央区難波にある、黄色い暖簾が目印のカリー店です。 カレーじゃなくてカリーなんですね。 さすらいさんのブログを読んで訪れてみました。 【カレー探検隊・激辛系】N0_5 船場カリー 近鉄なんば店 大阪市中央区(難波) THE
『船場カリー 近鉄なんば店@大阪市中央区難波』の画像

真っ赤ならーめん とまこ 上六店を訪れました。 大阪市天王寺区上本町にあるらーめん、つけ麺のお店です。 うえほんまちハイハイタウンの一階にあります。 以前、他のラーメン店があった場所です。 店内に入ってすぐ右側がI字型のカウンター席。 向かって左側から奥に入ると
『真っ赤ならーめん とまこ 上六店@大阪市天王寺区上本町』の画像

横浜家系ラーメン 布施商店を訪れました。 大阪府東大阪市寿町にある、赤い看板が目印のラーメン店です。 オープンしたてのピカピカの店内。 食券制。 券売機は店内入って左側。 I字型のカウンター席とボックス状のテーブル席。 キッズコーナーがありました。 お子さん用の
『横浜家系ラーメン 布施商店@大阪府東大阪市寿町』の画像

元祖貝白湯 らーめん砦を訪れました。 大阪市中央区難波千日前・なんばグランド花月横にある、紫の暖簾が目印のらーめん店です。長崎のお店の関西支店のようです。 屋台風のお店。 ビニールシートで店外と仕切られてます。 店内は、I字型のカウンター席のみ。 お水はセルフ
『元祖貝白湯 らーめん砦@大阪市中央区難波千日前』の画像

きりん寺 桃谷店を訪れました。 大阪市天王寺区鳥ヶ辻にある、白地に赤い文字でデカデカと『油』と書かれた看板が目印の油そばのお店です。 オープン間もなくて中も外もピカピカです。 お祝いのお花などが飾ってありましたよ。 食券制のお店。 券売機は、店内入ってすぐ右側
『きりん寺 桃谷店@大阪市天王寺区鳥ヶ辻』の画像

なにわにんにくらーめん 賛平を訪れました。 大阪市天王寺区舟橋町にある、白い看板と赤ちょうちんが目印のらーめん店です。 鶴橋駅降りてすぐの便利な立地です。 入口段差あり、ご注意を。 店内I字型のカウンター席のみ。 誠実そうなお兄さんが切り盛りされてました。 求夢
『なにわにんにくらーめん 賛平@大阪市天王寺区舟橋町2回目のレポート』の画像

まるしん食堂を訪れました。 大阪市大正区平尾にある、『沖縄そば』の幟が目印の食堂です。 丼物、麺類のならぶ普通の街の大衆食堂なのですが、沖縄料理も充実してます。 このあたりで一番最初に沖縄料理を出したそうです。 老舗ですね。 中華出身の店主さんの先代のお父様が
『まるしん食堂@大阪市大正区平尾』の画像

名代 しげ森を訪れました。 大阪市浪速区難波中にある、ブルーの看板が目印のそば・うどんのお店です。 店内は、I字型のカウンター席と、4人掛けのテーブル席が数卓。 隣の弁当店と厨房は同じなのかな。 ***** お料理 ***** うどん屋さんのカレーミニうどんセ
『名代 しげ森@大阪市浪速区難波中』の画像

キッチンオリジン 近鉄今里駅店を訪れました。 大阪市生野区新今里にある茶色い外壁に白い看板が目印のお惣菜・お弁当のお店です。 持ち帰りお惣菜・お弁当のお店ですが、イートインコーナーがあるので店内での飲食もできますよ。 あらかじめ作ってあるお惣菜はコンビニみた
『キッチンオリジン 近鉄今里駅店@大阪市生野区新今里』の画像

中華そば ふじい 難波千日前店を訪れました。 大阪市中央区難波にある、赤い看板が目印のラーメン店です。 食券制です。 券売機は、店内に入ってすぐ左側。 」字型のカウンター席と奥にテーブル席。 間口は狭いですが奥は広くなっていて、意外にキャパは大きいです。 求夢洞
『中華そば ふじい 難波千日前店@大阪市中央区難波』の画像

旨辛ラーメン専門店 辛口炙り肉ソバ ひるドラ 鶴橋店を訪れました。 大阪市天王寺区舟橋町にある赤い看板が目印のラーメン店です。 混雑時は、店舗外待ち椅子の横のウェイティングリストに名前を書いて待つシステムみたいです。 今回は店内に空き椅子が4脚ほど、勝手に店内
『旨辛ラーメン専門店 辛口炙り肉ソバ ひるドラ 鶴橋店@大阪市天王寺区舟橋町』の画像

◎味彩らーめん@大阪府東大阪市岸田堂南 12月1日、味彩らーめんが大阪府東大阪市岸田堂南にオープンするようです。 北巽駅から徒歩約8分。布施駅から徒歩約10分の立地。 *****お店データ***** 店名:味彩らーめん 住所:大阪府東大阪市岸田堂南 ◎一蘭 大

蔵元豊祝 難波店を訪れました。 大阪市中央区難波 近鉄大阪難波駅構内にある、黒い暖簾が目印の立ち飲み酒場です。 『Time’s Place 難波』といふ大阪難波駅のホームの直上のフロアにある商業施設の中にあるお店です。 このお店以外にも、カリー店、書店、お土産の
『蔵元豊祝 難波店@大阪市中央区難波 近鉄大阪難波駅構内』の画像

竹本商店 海老麺舎 大阪心斎橋店を訪れました。 大阪市中央区心斎橋筋にある、『海老麺』の文字のある白い暖簾が目印のラーメン・つけ麺のお店です。 新日本三ツ寺ビルの1階の店舗。 店内に段差あり。 カウンター席のみ。 ***** お料理 ***** 濃厚豚骨伊勢海老
『竹本商店 海老麺舎 大阪心斎橋店@大阪市中央区心斎橋筋』の画像

大阪王将 奈良下田店を訪れました。 奈良県香芝市下田西にある赤い看板が目印の中華料理店です。 求夢洞 大阪王将 奈良下田店@奈良県香芝市下田西5回目 求夢洞 大阪王将 奈良下田店@奈良県香芝市下田西 4回目 求夢洞 大阪王将 奈良下田店@奈良県香芝市下田西 求夢
『大阪王将 奈良下田店@奈良県香芝市下田西5回目』の画像

漁場直送 魚輝すし 八尾店を訪れました。 大阪府八尾市北本町にある寿司店です。 回転ずしのような雰囲気ですが、廻ってない寿司店ですよ。 店内は、L字型カウンター席とボックス状のテーブル席。 ***** お料理 ***** メガ漁師丼をいただきました。 赤だし付き
『漁場直送 魚輝すし 八尾店@大阪府八尾市北本町』の画像

拉麺 極 彰(ラーメン キワミ ショウ)を訪れました。 大阪市西区新町にある白い看板と提灯が目印のらーめん店です。 マンションの一階の店舗。 入り口に段差あり。 食券制。 広めの店内は、I字型カウンター席とテーブル席。 ***** お料理 ***** 豚骨醤油らーめ
『拉麺 極 彰(ラーメン キワミ ショウ)@大阪市西区新町』の画像

麺屋 問を訪れました。 大阪市中央区西心斎橋にある、白い提灯が目印のらーめん・つけ麺のお店です。 食券制です。 券売機は店内に入ってすぐ右です。 I字型のカウンター席と、二人用のテーブル席と奥に六人掛けのテーブル席。 若い男性お二人で切り盛りされてました。 カウ
『麺屋 問@大阪市中央区西心斎橋』の画像

やみつきらーめん麺屋ガテン なんば心斎橋 総本店を訪れました。 大阪市中央区西心斎橋にある、白い看板が目印のラーメン・まぜそば・台湾まぜそばのお店です。 暖簾の位置に、 『YAHOO!特別企画 最強の次世代ラーメン日本一決定戦優勝店』 の文字の看板が取り付けてあ
『やみつきらーめん麺屋ガテン なんば心斎橋 総本店@大阪市中央区西心斎橋』の画像

鶏豚らーめん専門 裏 和顔施を訪れました。 大阪府東大阪市足代新町にある、らーめん・つけ麺のお店です。 『テレビル』という他の飲食店の入ったビルの一階の店舗。 月曜日と土日の夜のみらーめん店として営業されてます。 (火曜日から日曜日は、『和顔施』という創作料理
『鶏豚らーめん専門 裏 和顔施@大阪府東大阪市足代新町』の画像

11月中旬、蔵出し味噌 麺場 田所商店 松原店が 大阪府松原市新堂にオープンするようです。 国道309号線、尻ノ池前交差点北東すぐの立地。 近鉄南大阪線、高見ノ里駅徒歩14分。 同じ敷地に、京都 錦 わらい 松原店もオープンする模様。 *****お店データ****

乃ノ家(ののや)を訪れました。 大阪市大正区三軒家西にある黄色と緑色の縞模様のテントと紺色の暖簾が目印の立ち飲み居酒屋です。 案内の看板。 大通りから少し奥まってる立地ですので、こういう看板があると親切ですね。 店内は、コの字型の立ち飲みカウンターと奥に立ち
『乃ノ家(ののや)@大阪市大正区三軒家西』の画像

まぜる アメ村店を訪れました。 大阪市西区北堀江にある台湾まぜそばのお店です。 店内は、I字型のカウンター席とテーブル席。 券売機があったのですが、普通に注文して、料金は帰る時払いでしたよ。 居酒屋使いの客で、ほぼ満席でした。 空いていたカウンター席に案内され
『まぜる アメ村店@大阪市西区北堀江』の画像

なんば辛バール(KARA−BAR)を訪れました。 大阪市浪速区元町にあるラーメン居酒屋です。 ビルの一階の店舗。 看板。 なんば辛麺バールの文字。 辛麺といえば、宮崎のご当地グルメですね! 店内は、I字カウンター席が9席ほど。 壁掛けテレビがありましたよ。 メ
『なんば辛バール(KARA−BAR)@大阪市浪速区元町』の画像

浪速のたこ焼き八ぽん 鴫野本店を訪れました。 大阪市城東区鴫野東にある赤い看板が目印のたこ焼き・カラ揚げのお店です。 マンション1階の店舗です。 お持ち帰り専門店のように見えますが、店舗に向かって左の廊下を奥に入るとパイプ椅子と簡易なテーブルがあるので店内で
『浪速のたこ焼き八ぽん 鴫野本店@大阪市城東区鴫野東』の画像

金ちゃん らーめんを訪れました。 大阪市西成区千本中にある、白い看板が目印のらーめん店です。 男性と女性のお二人で営業されてました。 厨房を囲う形の、L字型のカウンター席とテーブル席。 食券制です。 券売機は店内入って左。 店内にはBGMなどなくて静かな雰囲気で
『金ちゃん らーめん@大阪市西成区千本中』の画像

横浜家系 一二三を訪れました。 大阪市西成区千本中にある、ラーメン・つけ麺のお店です。 ビルの一階の店舗。 券売機はあったのですが封印されてました。 料金は、食後に店員さんにお渡しします。 店内は、I字型のカウンター席とボックス状のテーブル席。 大型のテレビがあ
『横浜家系 一二三@大阪市西成区千本中』の画像

らーめん道 哲心を訪れました。 大阪市阿倍野区天王寺町北にある白い看板が目印のらーめん店です。 入り口に段差あり。 食券制。 券売機は、店内に入ってすぐ左。 壁に衣文掛けもありました。 店内は、L字型のカウンター席。 店頭に案内によると、 ・麺は、加水率40%、
『らーめん道 哲心@大阪市阿倍野区天王寺町北』の画像

めん処 七福亭を訪れました。 大阪市天王寺区舟橋町にある、黄緑色の暖簾が目印のうどん店です。 住宅街の中のお店で判りにくい立地です。 近鉄・JRの鶴橋駅を出て千日前通りを向こう側に渡り、西へ歩いて、上等カレーの角を北に入ってすぐです。 細い路地のような道路に面
『めん処 七福亭@大阪市天王寺区舟橋町』の画像

中華料理 孫悟空を訪れました。 大阪市東住吉区田辺にある、黄色いテントが目印の中華料理店です。 マンションの一階の店舗で出入り口が二ヶ所にあります。 少し雑然としてますが、好ましい雰囲気の店内。 昔ながらの街の中華料理店ですね。 店内は、I字型のカウンター席と
『中華料理 孫悟空@大阪市東住吉区田辺』の画像

股ヶ池明神を訪れました。 大阪市阿倍野区桃ヶ池町、桃ヶ池公園の中にある神社です。 境内にあった略記から転載します。 (画像をクリックしたら大きな画面が開きますよ。) 飛鳥時代、推古天皇の時代、股ヶ池中央にある浮島のくぼみに大きな怪物の死体が横たわっていて、人
『股ヶ池明神@大阪市阿倍野区桃ヶ池町』の画像

山系無双 城東 烈火を訪れました。 大阪市城東区蒲生にある白い外壁が目印のらーめん店です。 食券制。 券売機は、店内に入ってほぼ正面。 広い店内は、I字型カウンター席(10席ほど)とテーブル席(数卓)。 サザンのBGMが流れてました。 ***** お料理 ***
『山系無双 城東 烈火@大阪市城東区蒲生』の画像

ホルモン29号!を訪れました。 大阪市浪速区桜川にある、赤い看板が目印の立ち飲みのホルモン焼きのお店です。 看板の“9”の上の〇の部分がニコニコ顔になっているのが可愛いです。 ビニールシートが扉の代わり。 店内は、厨房を囲うようなL字の立ち食いカウンターとテ
『ホルモン29号!@大阪市浪速区桜川』の画像

街角らーめんを訪れました。 大阪府東大阪市森河内西にある、黒いテントと白い看板が目印のらーめん店です。 お店の前は、南東向きの一方通行道路でかなり狭いです。ご注意を。 ご近所の車だと思うのですが、狭い道なのに自転車や歩行者をお構いなしにビュンビュン抜かして走
『街角らーめん@大阪府東大阪市森河内西』の画像

融通念佛宗 圓通寺を訪れました。 大阪府東大阪市森河内西にあります。 聖徳太子御作 厄除十一面観世音菩薩の石碑。 圓通寺 本堂。 圓通寺は、森河内村の北端の、長瀬川沿いにあり、壽量山と号す融通念佛宗の寺院です。 寺は平野大念仏寺の末寺で、阿弥陀仏を本尊としていま
『融通念佛宗 圓通寺@大阪府東大阪市森河内西』の画像

なにわのとんこつラーメン 峰味を訪れました。 大阪市浪速区敷津東にある、黄色い看板が目印のラーメン店です。 食券制。券売機は外にあるので食券を買ってから店内へ。 店内は、L字型のカウンター席と4人掛けのテーブル席3卓、と2人掛けのテーブル席1卓。 テーブル席に
『なにわのとんこつラーメン 峰味@大阪市浪速区敷津東』の画像

特製ラーメン 大穂(おおほ)を訪れました。 大阪市鶴見区鶴見にある、黄色いテントと白い暖簾が目印の餃子とラーメンのお店です。 以前、(2006年12月)に訪問したのですが定休日でした。ほぼ10年ぶりのレポートです。 大きな通りから少し入ったところにあるので多
『特製ラーメン 大穂(おおほ)@大阪市鶴見区鶴見』の画像

自家製麺 うどん 屋島を訪れました。 大阪府東大阪市足代北にある、うどん店です。 布施駅から北に続く商店街の中にあるお店です。 この周辺、シャッターの閉まったお店も多い中、新規にオープンして頑張っておられます。 写真入りのメニューが店頭に掲示してあり選びやすい
『自家製麺 うどん 屋島@大阪府東大阪市足代北』の画像

ニンニク入れまっか? ラーメンは人生だ。を訪れました。 大阪市城東区今福西にある黄色いテントが目印のラーメン・油そばのお店です。 店名がグー!ですね。 ビルの1階です。 意外に広い店内。 超寡黙な男性がお一人で営業されてました。 I字のカウンター席と、カウンター
『ニンニク入れまっか? ラーメンは人生だ。@大阪市城東区今福西』の画像

昔ながらのうどん ふじを訪れました。 大阪府八尾市光町にある、白い看板と暖簾が目印のうどん店です。 看板に「うまいうどん」の文字。 食券制です。 店名の入った揃いのTシャツを着た店員さんお二人で切り盛りされてました。 空調の良く効いた店内は、L字型のカウンター
『昔ながらのうどん ふじ@大阪府八尾市光町』の画像

黒門 小雀弥(コガラヤ) あべの店を訪れました。 大阪市阿倍野区松崎町にあるうどん店です。 マンション一階の店舗です。 看板に「出前迅速」の文字があり、店舗前には、出前用のバイクがズラッと停まってました。 店内にいる間にもひっきりなしに出前に出たり帰ったりでし
『黒門 小雀弥(コガラヤ) あべの店@大阪市阿倍野区松崎町』の画像

中国酒家 菜都を訪れました。 大阪市天王寺区東高津にある四川料理店です。 大阪市住吉区帝塚山中から移転してこられたようです。 レンガ張りのマンション1階の店舗です。 お店は黒い外壁に、大きな窓。 広々して綺麗な店内が外から良く見えますよ。 店舗入り口に段差がある
『中国酒家 菜都@大阪市天王寺区東高津』の画像

鶴麺 鶴見本店を訪れました。 大阪市鶴見区鶴見にある、白い暖簾と赤い提灯が目印のらーめん店です。 看板には、『本格自家製麺のお店』などの文字があります。 厨房を囲むような、L字型のカウンター席が十数席のこじんまりとした店内。 男性3名で営業されてました。 ワシ
『鶴麺 鶴見本店@大阪市鶴見区鶴見』の画像

定食の店 ひまわり亭を訪れました。 大阪市天王寺区石ヶ辻町にある、黄色いテントが目印の定食のお店です。 マンションの一階の立地です。 周辺は、マンション、一般の住宅、商店などが混在しているエリア。 テーブル席のみの意外に広い店内。 穏やかそうなご夫婦かな、男女
『定食の店 ひまわり亭@大阪市天王寺区石ヶ辻町』の画像

麺処 細屋を訪れました。 大阪市天王寺区勝山にあります。 白い看板が目印のうどん・天ぷら・釜めし・おでんのお店です。 ビルの一階の店舗です。 入り口で、信楽焼きの狸の置物がお出迎え。 こじんまりした和風の店内は、厨房を囲むL字型のカウンター席と、小上がり。 店内
『麺処 細屋@大阪市天王寺区勝山』の画像

満ぞく屋 酔楽を訪れました。 大阪府八尾市末広町にある、白い暖簾が目印の居酒屋です。 久宝寺口駅を降りてすぐの立地です。 生簀のある和風のL字型カウンター席の店内。 2階もあるのかな?未確認です。 常連さんっぽい人達で満席の店内。 ワシが覗いたときに丁度帰る客が
『満ぞく屋 酔楽@大阪府八尾市末広町』の画像

↑このページのトップヘ