求夢洞 イメージ画像

らーめん

麺屋 問を訪れました。 大阪市中央区西心斎橋にある、白い提灯が目印のらーめん・つけ麺のお店です。 食券制です。 券売機は店内に入ってすぐ右です。 I字型のカウンター席と、二人用のテーブル席と奥に六人掛けのテーブル席。 若い男性お二人で切り盛りされてました。 カウ
『麺屋 問@大阪市中央区西心斎橋』の画像

鶏豚らーめん専門 裏 和顔施を訪れました。 大阪府東大阪市足代新町にある、らーめん・つけ麺のお店です。 『テレビル』という他の飲食店の入ったビルの一階の店舗。 月曜日と土日の夜のみらーめん店として営業されてます。 (火曜日から日曜日は、『和顔施』という創作料理
『鶏豚らーめん専門 裏 和顔施@大阪府東大阪市足代新町』の画像

金ちゃん らーめんを訪れました。 大阪市西成区千本中にある、白い看板が目印のらーめん店です。 男性と女性のお二人で営業されてました。 厨房を囲う形の、L字型のカウンター席とテーブル席。 食券制です。 券売機は店内入って左。 店内にはBGMなどなくて静かな雰囲気で
『金ちゃん らーめん@大阪市西成区千本中』の画像

らーめん道 哲心を訪れました。 大阪市阿倍野区天王寺町北にある白い看板が目印のらーめん店です。 入り口に段差あり。 食券制。 券売機は、店内に入ってすぐ左。 壁に衣文掛けもありました。 店内は、L字型のカウンター席。 店頭に案内によると、 ・麺は、加水率40%、
『らーめん道 哲心@大阪市阿倍野区天王寺町北』の画像

山系無双 城東 烈火を訪れました。 大阪市城東区蒲生にある白い外壁が目印のらーめん店です。 食券制。 券売機は、店内に入ってほぼ正面。 広い店内は、I字型カウンター席(10席ほど)とテーブル席(数卓)。 サザンのBGMが流れてました。 ***** お料理 ***
『山系無双 城東 烈火@大阪市城東区蒲生』の画像

街角らーめんを訪れました。 大阪府東大阪市森河内西にある、黒いテントと白い看板が目印のらーめん店です。 お店の前は、南東向きの一方通行道路でかなり狭いです。ご注意を。 ご近所の車だと思うのですが、狭い道なのに自転車や歩行者をお構いなしにビュンビュン抜かして走
『街角らーめん@大阪府東大阪市森河内西』の画像

麺屋 志(こころざし)を訪れました。 大阪市阿倍野区美章園にある、らーめん店です。 一階と二階の境目の外壁に屋根瓦が装飾してあり和風な雰囲気ですね。 L字型カウンター10席ほどのこじんまりとした店内。 以前他のラーメン店のあった場所です。 求夢洞 大龍@大阪市
『麺屋 志(こころざし)@大阪市阿倍野区美章園』の画像

なにわらーめん とも狼を訪れました。 大阪市浪速区元町にある、つけ麺、油そば、らーめんのお店です。 ビルの一階にある店舗です。 食券制。 券売機は店内に入って左側。 券売機のボタン配列が多少わかりにくいです。 メニューが徐々に増えてきて、その度に未使用のボタンを
『なにわらーめん とも狼@大阪市浪速区元町』の画像

らーめん あじどのを訪れました。 大阪市中央区千日前にあるらーめん店です。 食券制です。 券売機は外に面して設置されてます。 大変に薄べったい店舗です。 カウンターの向こう側が幅の狭い厨房。 店内は、I字型のカウンター席10席ほど。 座席の後ろすぐが店内と外の境
『らーめん あじどの@大阪市中央区千日前』の画像

九州らーめん亀王 谷九店を訪れました。 大阪市中央区谷町にある海老茶色の暖簾が目印のらーめん店です。 店舗入り口に段差があります。ご注意を。 店内は、カウンター席とテーブル席。 求夢洞 九州らーめん亀王(きおう) 上六店 求夢洞 九州らーめん亀王(きおう)
『九州らーめん亀王 谷九店@大阪市中央区谷町』の画像

麺将軍 緑橋店を訪れました。 大阪市東成区東今里にある白いテントと提灯・赤い暖簾が目印のらーめん、ちゃんぽんのお店です。 西隣がコインパーキングで便利です。 誠実そうな男性お一人で営業されてましたよ。 こじんまりした、厨房前にI字カウンター席のみがある店内
『麺将軍 緑橋店@大阪市東成区東今里』の画像

らーめん ミナミ☆十字星を訪れました。 大阪市中央区難波にあるラーメン店です。 電飾看板。 ラーメン600円から、餃子が200円とお財布に優しい値付けですね。 ビルの地下一階の立地。 狭いめの階段を使ってお店に。 食券制です。 券売機は店内に入ってすぐの
『らーめん ミナミ☆十字星@大阪市中央区難波』の画像

らーめん 麺泥棒 大正店を訪れました。 大阪市大正区三軒家東にある、白い外壁と暖簾、らーめんの文字の入った赤提灯が目印のらーめん店です。 店内は、く字型のカウンター席のみ。 食券制。 それにしても、ユニークな店名ですな。 ***** お料理 ***** と
『らーめん 麺泥棒 大正店@大阪市大正区三軒家東』の画像

極汁美麺 umamiを訪れました。 大阪府東大阪市菱屋西にある紺地に白く「らーめん」と染め抜いた店頭幕が目印のらーめん店です。 シンプルでオシャレな外観、内装でした。(しょぼくれたおじさんは入店を躊躇してまいますわ。) 店内は、I字型のカウンター席が8席ほ
『極汁美麺 umami@大阪府東大阪市菱屋西』の画像

らぁー麺 日よりを訪れました。 大阪市東成区中道にあるらーめん店です。 森ノ宮レジャービルという、 他の飲食店の入ったビルの一階の店舗です。 ビルの入り口を入ってすぐ左がお店です。 (入店時、お店の前でおねいちゃん2名がずっと立ち話。店舗の外観写真は帰りに
『らぁー麺 日より@大阪市東成区中道』の画像

しあわせのらーめん ミゥを訪れました。 大阪市中央区森ノ宮中央にある白い暖簾が目印のらーめん店です。 マンション1階の店舗。 店舗入り口に段差あり。 2160分煮込んだスープの看板。 2160分は1日半ですよね。期待が持てます。 広々とした店内には、L字型
『しあわせのらーめん ミゥ@大阪市中央区森ノ宮中央』の画像

究極らーめんを訪れました。 大阪市城東区森之宮にある、ラスタカラーの看板が目印のらーめん店です。 店内は、L字のカウンター席と、テーブルが2卓。 壁掛けのテレビがあります。 お水はセルフです。 お若い男性お一人で営業されてました。 長渕剛のグッズが大量に
『究極らーめん@大阪市城東区森之宮』の画像

らー麺 あす香を訪れました。 奈良県橿原市新賀町にある黒い外壁に白い暖簾が目印のらーめん店です。 高市郡明日香村からこちらに移転されてきたそうです。 店舗横に駐車場があるのですが、狭くて区画が斜めってるのでご注意を。 こじんまりした外観ですが、店内は意外に
『らー麺 あす香@奈良県橿原市新賀町』の画像

極厚焼豚らーめん 天翔を訪れました。 大阪市浪速区日本橋にある白い提灯が目印のらーめん店です。 食券制です。 広々とした店内は、I字型カウンターが2箇所とテーブル席。 ***** お料理 ***** ミニ餃子。 ミニは大きさじゃなくて個数が少ないのです。
『極厚焼豚らーめん 天翔@大阪市浪速区日本橋』の画像

北野八番亭 阿倍野店を訪れました。 大阪市阿倍野区阿倍野筋にある赤い看板が目印のらーめん・つけ麺・餃子のお店です。 あべのハルカスの近く。 見上げると首が痛くなります。 ゆったりとした店内。 入ってすぐがカウンター席、奥にテーブル席です。 カウンター席の
『北野八番亭 阿倍野店@大阪市阿倍野区阿倍野筋』の画像

らーめん 黒龍を訪れました。 大阪市浪速区恵美須西にあります。 白い看板と赤い提灯が目印のらーめん・つけ麺のお店です。 通天閣が間近に見える立地ですよ。 店頭に監視カメラがありました。このお店のなのか?このビルのなのか? 数年前、ここから一キロも離れていな
『らーめん 黒龍@大阪市浪速区恵美須西』の画像

有八らーめんを訪れました。 大阪市中央区高津にある黄色のテントに赤い提灯が目印の餃子・らーめんのお店です。 提灯には、“切磋琢磨”なんて文字が。 “有八らーめん”という店名は、“ALPACI”=“あるぱちらーめん”と読むそうです そう言えば店内には、アル
『有八らーめん@大阪市中央区高津』の画像

鶴橋らーめん 直次朗を訪れました。 大阪市天王寺区下味原町にあるオレンジ色の看板に海老色の暖簾が目印のらーめん店です。 鶴橋駅の改札口を出てすぐの立地です。 近鉄だと西改札側です。 立ち食いカウンターのみのお店。 4〜5人で満員御礼です。 間口はそうでもな
『鶴橋らーめん 直次朗@大阪市天王寺区下味原町』の画像

らーめん ギョーザ専門店 九条亭を訪れました。 大阪市西区千代崎にある赤い看板が目印のらーめん店です。 I字カウンター席と、4〜6人座れるテーブル席のある明るい店内。 ***** お料理 ***** しょうゆらーめんをいただきました。 香味油の浮いた豚骨ベ
『らーめん ギョーザ専門店 九条亭@大阪市西区千代崎』の画像

なにわにんにくらーめん 賛平を訪れました。 数日前にオープンしたばかりのお店。 大阪市天王寺区舟橋町にある、白い看板と赤ちょうちんが目印のらーめん店です。 鶴橋駅降りてすぐの便利な立地です。 入口段差にご注意を。 店内I字型のカウンター席のみ。 誠実そうな
『なにわにんにくらーめん 賛平@大阪市天王寺区舟橋町』の画像

らーめん工房 正乃家を訪れました。 大阪市大正区三軒家東にある、木製の看板が目印のこじんまりとしたらーめん店です。 JR大正駅の改札を出て北側へ、線路沿いに東へ少し歩いたところにあります。 裏口? こちらからも入店できますよ。 こじんまりとしたお店です。
『らーめん工房 正乃家@大阪市大正区三軒家東』の画像

○寅 麺屋 山本流 (まるとら)を訪れました。 大阪市生野区生野西にある白い提灯が目印のらーめん・つけ麺のお店です。 JR環状線・寺田町駅北口から目の前の横断歩道を渡って高架右側を線路沿いに北へ歩いてすぐの立地。 店頭に 『豚骨二頭 鶏ガラ百羽 大阪最強 こっ
『○寅 麺屋 山本流 (まるとら)@大阪市生野区生野西』の画像

煮干しらーめん玉五郎 五代目 難波店を訪れました。 大阪市浪速区難波中にある白い看板が目印のらーめん・つけ麺のお店です。 求夢洞 煮干らーめん 玉五郎 四代目@大阪市天王寺区舟橋町 クリックしたら以前訪問した他の支店の記事が読めますよ。 店外まで煮干しの良い香
『煮干しらーめん玉五郎 五代目 難波店@大阪市浪速区難波中』の画像

蔵出し味噌 麺場 田所商店 羽曳野店を訪れました。 大阪府羽曳野市西浦にある味噌樽を模した大きな樽型の看板が目印の味噌専門らーめん店です。 建物の半分がお好み焼き店です。 道路から多少奥まった場所にあるので見落とさないようにご注意を。 特に北側から南下する場
『蔵出し味噌 麺場 田所商店 羽曳野店@大阪府羽曳野市西浦』の画像

らー麺藤平 二代目 寺田町店を訪れました。 大阪市天王寺区大道にある黄色いテントと白い暖簾が目印のらーめん店です。 店内はくの字型のカウンター席と奥にテーブル席。合わせて19席ほど。 求夢洞 藤平(とうべい)河内天美店@大阪府松原市天美西 クリックしたら以
『らー麺藤平 二代目 寺田町店@大阪市天王寺区大道』の画像

らーめん英を訪れました。 大阪市天王寺区味原町にある白い看板が目印のらーめん店です。 男性一人で営業されてました。 それなりに年季の入ったお店ですが店内綺麗に整理整頓・清掃が行き届いてましたよ。 ***** お料理 ***** カレーラーメンをいただきま
『らーめん英@大阪市天王寺区味原町』の画像

豚吉 花丸軒を訪れました。 大阪市生野区巽中にある木目調の造りに白い暖簾と赤い提灯が目印のらーめん店です。 暖簾に『とろけるWチャーシュー』の文字。 間口が狭く奥に長い店舗。 卓上のキムチと紅ショウガをつまみながら料理を待ちます。 ***** お料理 **
『豚吉 花丸軒@大阪市生野区巽中』の画像

らーめんコーさん 本店を訪れました。 大阪市大正区千島にある、らーめん店です。 大阪市営バス・千島停留所近くの、紅白テントが目印のお店。 く字型のカウンター席のみの店内。 ピカピカの石のテーブルです。 BGMは、FMラジオかな?レゲエが流れてました。 金属
『らーめんコーさん 本店@大阪市大正区千島』の画像

轍 総本家を訪れました。 大阪市天王寺区寺田町にあるらーめん店です。 大きな白い看板が目印です。 求夢洞 新店情報 ふく流らーめん 轍 寺田町総本家@大阪市天王寺区寺田町 クリックしたらオープンの案内をした記事を読めますよ。 オープン後、数回この近くまで来る
『ふく流らーめん 轍 総本家@大阪市天王寺区寺田町』の画像

堀江らーめん 麺人 MENTYUを訪れました。 大阪市西区南堀江にあるマンション1階のつけめん・らーめんのお店です。 看板。 『麺人』読みは『めんちゅ』のようですね。 間口が狭く奥行きのある店内。 清掃も行き届いてましたよ。 I字型のカウンター席と奥にテー
『堀江らーめん 麺人 MENTYU@大阪市西区南堀江』の画像

らーめん style JUNK STORYを訪れました。 大阪市中央区高津にあるクリーム色のテントが目印のらーめん店です。 何度かお店の前を通っているのですがいつも行列。並ぶのが嫌なんで行列を横目に素通りすること数え切れず…。 今回は行列が無かったので車をコ
『らーめん style JUNK STORY@大阪市中央区高津』の画像

らーめん なんぞ屋を訪れました。 大阪市生野区桃谷・マンションの1階にある朱色のテントが目印のらーめん店です。 木の外壁、店内は白い壁でした。 カウンター席とテーブル席。 お水はセルフ。 ***** お料理 ***** 鶏豚ラーメンをいただきました。 トロ
『らーめん なんぞ屋@大阪市生野区桃谷』の画像

熊五郎 アポロ店を訪れました。 大阪市阿倍野区阿倍野筋・アポロビル地下2階にある白い暖簾と行燈が目印のらーめん店です。 このビル、30年程前に一度訪れた記憶が…。 駅の周辺は激変しているのにこの辺りはほとんど変化していないような…。 このお店も老舗ですナ。
『熊五郎 アポロ店@大阪市阿倍野区阿倍野筋』の画像

らーめん しおんを訪れました。 大阪府八尾市高美町にある大きな白い提灯と白い看板が目印のらーめん店です。 店内はカウンター席代わりの真ん中に仕切りのある大テーブルと普通のテーブル席。 自家製麺だそうです。 坊也哲のお祝いの札が飾ってありましたよ。 ビール
『らーめん しおん@大阪府八尾市高美町』の画像

元祖 神戸らーめんを訪れました。 大阪市生野区新今里のマンションの一階にある木目を生かした外装が目印のらーめん店です。 お父さん預かります。の看板。 面白。 厨房に向かう形式のL字カウンター席と、テーブル席。 金髪のファンキーな大将と女将さんの2名で営業
『元祖 神戸らーめん@大阪市生野区新今里』の画像

らーめん 小十郎を訪れました。 大阪市生野区中川にある赤いテントが目印のらーめん店です。 テントには、『醤油味・太麺』などの文字がありました。 (この界隈で、太麺に醤油味のラーメンと言えば、高井田系だと思ったのですが、違いました。尾道ラーメンを味わいを太麺
『らーめん 小十郎@大阪市生野区中川』の画像

拉麺(らーめん)双龍が大阪市天王寺区石ヶ辻町に平成27年11月13日金曜日午前11時に開店しました。 白い外壁に木の看板が目印。 お祝いのお花が沢山!ありました。 新しいお店で食事が出来るのはは気分が良いですな。 なんて思いながらお店に入ろうとふと見ると…。
『新店情報 拉麺(らーめん)双龍@大阪市天王寺区石ヶ辻町』の画像

河内らーめん喜神 八尾店を訪れました。 求夢洞 喜神 河内らーめん アリオ鳳店 クリックしたら同じ名前のらーめん店の記事が読めますよ。 大阪府八尾市光町、アリオ八尾3階レストラン街にあるらーめん店です。21時半過ぎに訪れたので、物販系のお店が全部閉まってい
『河内らーめん喜神 八尾店@大阪府八尾市光町』の画像

新店情報です。 10月21日、ふく流らーめん 轍 寺田町総本家が大阪市天王寺区寺田町にオープンするようです。 JR環状線、寺田町駅から北東へ直線距離で約130メートル オープン日は、2015年10月21日とのこと。 求夢洞 ふく流らーめん 轍 総本家@大阪市天王

三谷製麺所を訪れました。 大阪市東成区玉津にある、麺の販売と、らーめん・つけ麺のお店です。 白いテントが目印です。テントは車道からは目立っているのですが、歩道からはよく見えません。歩いて行く場合は見落とさないようにご注意を。 お持ち帰り用に麺やスープも販
『三谷製麺所@大阪市東成区玉津』の画像

はな・3(ハナテンスリー)を訪れました。 大阪市城東区放出西にある、らーめん・つけ麺・油そばのお店です。 放出西3丁目にあるお店なんで、“ハナテンスリー”なのだとか!? 思い浮かべると、他店にも町名や番地を店名にしてるところがありますナ。 住宅や工場が
『はな・3(ハナテンスリー)@大阪市城東区放出西』の画像

らーめん角力を訪れました。 大阪市東成区東小橋にあるらーめん店です。 天王寺区玉造元町から移転してこられたそうです。 木の看板と赤い庇が目印のこじんまりとしたお店です。 カウンター席、テーブル席のみの店内は多少雑然としてました。 元お相撲さん?のガタイの
『らーめん角力@大阪市東成区東小橋』の画像

お知らせ 2015年12月、 お店に「テナント募集」の張り紙が…。 閉店されたようです。 つけ麺・らーめん わん寿(わんず)を訪れました。 大阪府八尾市高安町北にあるつけ麺・らーめんのお店です。 近鉄高安駅を東へ出て目の前の立地です。 オープンしたてでお
『つけ麺・らーめん わん寿(わんず)@大阪府八尾市高安町北』の画像

特製ぶぶかにんにく辛豚骨大盛らーめんをいただきました。 明星食品株式会社のカップに入ったインスタントラーメンです。 …*…*… パッケージには、 知る人ぞ知る小さな名店 【東京・吉祥寺】らーめん専門店 二代目店主 乾川聡満 等の記載がありました。 …*…*
『特製ぶぶかにんにく辛豚骨大盛らーめん 明星食品』の画像

↑このページのトップヘ