求夢洞 イメージ画像

もも

生姜香るコクうま鶏ももからあげ。 お惣菜です。 スーパーマーケット(関西スーパー)で購入しました。 …*…*… パッケージには、 2021年からあげグランプリ金賞 中日本スーパー惣菜部門 等の記載がありました。 …*…*… 生姜、にんにくがきいたからあげ。 一口サ
『生姜香るコクうま鶏ももからあげ』の画像

鶏もも焼<辛味噌>をいただきました。 コンビニエンスストアで購入しました。 豆板醤とニンニクの効いた辛味噌味。 お酒のアテに丁度良いですね。 御馳走様でした。
『鶏もも焼<辛味噌>』の画像

鶏ももステーキ丼をいただきました。 スーパーマーケットで購入しました。 ご飯の上に鶏ももステーキ。 皮に焼き目が付いていて香ばしい。 甘辛いタレと鶏肉、ご飯の相性グッド。 ↓ブログランキングに参加中! ↓一日一回クリックしてくださいな♪ ↓励みになりますので是
『鶏ももステーキ丼』の画像

鶏もも唐揚げ弁当をスーパーマーケットで購入しました。 内容は、 ・ご飯 ・鶏唐揚げ ・揚げししとう ・クリームコロッケ ・茹で卵半分 ・ポテトサラダ ・レモン ・トマト ・レタス などです。 やわらかな若鶏のもも肉をニンニク、ショウガ、醤油でしっかり味付けしてありナ
『鶏もも唐揚げ弁当』の画像

鶏もも唐揚げ弁当をいただきました。 スーパーマーケットで購入しました。 内容は、 ・鶏唐揚げ ・レモン ・コロッケ ・ゆで卵 ・ポテトサラダ ・レタス ・ご飯 です。 ↓ブログランキングに参加中! ↓一日一回クリックしてくださいな♪ ↓励みになりますので是非お願いし
『鶏もも唐揚げ弁当』の画像

鶏もも肉のチリソース炒めと刺身、梅干しとジャコの炊き込みご飯とマカロニサラダとトマト、味噌汁。 マカロニサラダはお惣菜を購入。 味噌汁はインスタントのに刻み揚げ、ワカメを追加。 チリソースは初めて作りました。トマトケチャップに生姜や酒、酢、豆板醤、砂糖、鶏ガ
『鶏もも肉のチリソース炒めと刺身、梅干しとジャコの炊き込みご飯』の画像

若鶏もも肉の唐揚げ弁当をいただきました。 スーパーマーケットで購入しました。 パッケージには、 「やわらか唐揚げ」 等の記載がありました。 内容は、 ・ご飯(ゴマ・梅干し) ・唐揚げ ・ウインナー ・玉子焼き ・金平牛蒡 ・レタス、キャベツ ・大根の桜漬け など。 お
『若鶏もも肉の唐揚げ弁当』の画像

若鶏もも唐揚げ弁当&野菜のサラダをいただきました。 スーパーマーケットで購入しました。 パッケージには、 「食物繊維を補う」「やわらか唐揚げ」などの記載がありました。 等の記載がありました。 若鶏もも唐揚げ弁当の内容は、ご飯(梅干し、ごま)、鶏唐揚、金平牛蒡、
『若鶏もも唐揚げ弁当&野菜のサラダ』の画像

焼鳥を焼きました。 ねぎ間とももです。 左が塩を付けて焼いて、味の素で仕上げ。 右がタレ焼。 スーパーで串に刺した状態で売ってました。 下ごしらえして串に刺すという、地味な作業が済ませてあるので家では焼くだけでOK。楽チンです。って…。楽したければ最初か
『焼鳥 ねぎ間ともも@自宅』の画像

焼鳥を作ってみました。 写真左から、砂肝(ズリ)・皮・もも肉です。 全部塩焼きです。 砂肝(ズリ)は表面の銀色の皮みたいな部分を全部取り除いてから焼きました。砂肝は、銀色の皮を取った方が数段美味いです。ただ、銀色の皮を取るのにもうめっちゃくちゃ手間がかかる
『焼鳥(砂肝、皮、もも)@自宅』の画像

若鶏もも唐揚げをいただきました。 パッケージに「再仕込み醤油使用」の文字がありました。 揚げ物をよく食べるので健康診断のコレステロールの値が全然下がらない…。でも売ってるとついつい買ってしまうんじゃよね…。 *****商品データ***** 品名:若鶏もも唐揚
『若鶏もも唐揚げ』の画像

★かしわのももごろ焼きをいただきました。 鶏肉を、砂糖と醤油、みりんのタレで味付け ビールがすすみます。 糸唐辛子が良い彩りですな。 黒煎り七味付き。 339キロカロリー。 *****商品データ***** 品名:★かしわのももごろ焼き ※レポートは
『★かしわのももごろ焼き』の画像

鶏もも肉甘辛揚げをいただきました。 …*…*… 二段加熱でジューシーで柔らかい! ご飯によく合います。 等の記載がありました。 …*…*… 揚げた鶏に甘辛いソースがかけてあります。 なかなか美味かったですよ。 *****商品データ***** 品名:鶏も
『鶏もも肉甘辛揚げ』の画像

鶏ももの唐揚げをいただきました。 レンジでチンしました。少しベチョっとしてました。 コンビニで作り置きしてあるお惣菜じゃったらこんな物でしょう。 250円。 355キロカロリー。 *****商品データ***** 品名:鶏ももの唐揚げ
『鶏ももの唐揚げ プライムデリカ』の画像

↑このページのトップヘ