求夢洞 イメージ画像

(愛知県)名古屋市緑区・南区

支留比亜珈琲店 鳴海なるぱーく店を訪れました。 名古屋市緑区浦里・なるぱーく1階にある、喫茶店です。 昨日テレビ番組、『秘密のケンミンSHOW』でやっていた支留比亜珈琲オリジナル名物、カルボトーストを食べたくて訪問。 分煙で、広くてゆったりした店内。 お昼前で
『支留比亜珈琲店 鳴海なるぱーく店@名古屋市緑区浦里』の画像

台湾料理 龍騰源(リュウトウゲン)を訪れました。 名古屋市南区豊田にある、黄色い看板が目印の台湾料理店です。 集合住宅1階の立地。 お店に入ると外見より広く感じますね。 テレビは置いてありましたが電源は入ってませんでした…。静かな店内。 「ラーメンください。」
『台湾料理 龍騰源(リュウトウゲン)@名古屋市南区豊田』の画像

博多ラーメン鶴亀堂 緑神の倉店を訪れました。 名古屋市緑区神の倉にある、オレンジ色の看板が目印のラーメン店です。 愛知県の豚骨ラーメンチェーン店です。 鶴亀堂のロゴ。 食券制。 券売機は店内に入ってすぐ右側。 券売機の反対側、ガラス張りの厨房に寸胴鍋が並んでいま
『博多ラーメン鶴亀堂 緑神の倉店@名古屋市緑区神の倉』の画像

天麺 イオンモール大高店を訪れました。 名古屋市緑区大高町奥平子 イオンモール大高3階フードコートにある、そば・うどん・きしめん・丼もののお店です。 お店の注文口で発注、支払。ポケットベル状の器械を受け取り席で待機。 ポケットベル状の器械が鳴って料理の出来上が
『天麺 イオンモール大高店@名古屋市緑区大高町奥平子』の画像

八万社。 大高城主花井備中守が鎌倉の鶴岡八幡宮から分霊し、ここと大高城内の二箇所にお祀りされたようです。 江戸時代までは、ここは一般村民が、城山の社は武士が参拝しました。 桶狭間の戦いの時、大高城にいた松平元康(後の徳川家康)が戦いの翌年参詣したとの伝承があ
『八万社@名古屋市緑区大高町字町屋川』の画像

城山八万社。 西暦1500年台初頭、大高城主花井備中守が鎌倉の鶴岡八幡宮から分霊しここと字町屋川の二箇所にお祀りされたようです。 江戸時代までは武士のみが参拝でき、村人は町屋川の八幡社を詣ることになっていたそうです。 御祭神は、 ・応神天皇 ・神巧皇后 ・玉依
『城山八万社@名古屋市緑区大高町城山』の画像

大高城公園を訪れました。 大高城は、東西約106メートル、南北32メートル、標高約20メートル。 四方を二重の堀で巡らしていた。 永正(1504〜1522)のころ花井備中守が、天文・弘治(1532〜1558)のころには、水野忠氏父子が居城していた。 永禄3年
『大高城跡公園@名古屋市緑区大高町城山』の画像

スガキヤ 西友鳴海店を訪れました。 名古屋市緑区黒沢台 西友鳴海店1階にある、ラーメン・甘味のお店です。 カウンターで注文し料金の支払い後、料理が出来上がるまで席で待ちます。 料理が出来上がったら自分でカウンターに取りにいきます。 (食後の食器も返却口に自分で
『スガキヤ 西友鳴海店@名古屋市緑区黒沢台 西友鳴海店1階』の画像

鯱 丼丸 鳴海駅店を訪れました。 名鉄名古屋本線、鳴海駅のガード下にある、海鮮丼のお店です。 鳴海駅の西改札口を出て階段を降りてすぐの立地。 看板には、 『お持ち帰り専門の海鮮丼』 『寿司屋が始めた海の丼』 などの文字があります。 向かって右側の入口から入店。 タ
『鯱 丼丸 鳴海駅店@名古屋市緑区鳴海町字向田』の画像

ステーキ宮 柴田店を訪れました。 名古屋市南区柴田本通にある、ステーキ・ハンバーグがメインのファミリーレストランです。 (外観の写真を忘れました…。) 明るくて広い店内はテーブル席のみ。 ステーキ宮 知立店@愛知県知立市宝 求夢洞 クリックしたら以前訪問した他の
『ステーキ宮 柴田店@名古屋市南区柴田本通』の画像

手打めん処 寿司辰を訪れました。 名古屋市南区呼続にある、うどん、きしめんのお店です。 旧東海道沿いの住宅街の中のお店。 以前からここにお店があるのは気が付いていたのですが、『手打めん処 寿司辰』という屋号から、麺類も扱っているお寿司屋さんだと思っていました。
『手打めん処 寿司辰@名古屋市南区呼続』の画像

桜神明社(桜神明社古墳)を訪れました。 鎮座地は名古屋市南区呼続。 古墳の墳頂に桜神明社が祀られている。 古墳は「ひめ塚」とも呼ばれていた。 直径36m、高さ4.5mの円墳で墳丘裾の西から北にかけて周濠が残っており、比較的保存状態が良好な古墳。 かつて墳丘上か
『桜神明社(桜神明社古墳)@名古屋市南区呼続』の画像

稲荷山 長楽寺を訪れました。 鎮座地は、名古屋市南区呼続。 宗派:曹洞宗 本尊:十一面観世音菩薩 創建年:弘仁十二年 尾張三十三観音四番札所 動物霊園としても有名なようですね。 徳川忠吉公平癒松。 手水舎。 お昼ね猫。 ↓ブログランキングに参加中! ↓一日一回クリッ
『稲荷山 長楽寺@名古屋市南区呼続』の画像

麺屋 滝昇を訪れました。 名古屋市南区内田橋・内田橋商店街にある、白い看板が目印のラーメン・まぜそば・マーボー麺のお店です。 食券制。 券売機は店内入ってすぐ左側。 メニューは、ラーメン・まぜそば・マーボー麺がメインです。 それぞれに普通・大盛・特盛があります
『麺屋 滝昇@名古屋市南区内田橋』の画像

中華料理 珍味軒を訪れました。 名古屋市南区豊田にある、赤い看板が目印の中華料理店です。 レンガのタイル貼りの外壁でファミリーレストランのような建物です。 2階建ての店舗で1階は駐車場。2階が店舗。階段を上がって2階へ。 こじんまりした店内は、テーブル席と小上
『中華料理 珍味軒@名古屋市南区豊田』の画像

手打ち 長寿うどん 本店を訪れました。 名古屋市南区松城町にある、うどん店です。 うどんだけじゃなく、らーめん、そばもいただけますよ。 16時前と言う中途半端な時間に訪れたのですが、店内は7割ぐらいの客入り。人気があるんですね。 駐車場にタクシーがありました。
『手打ち 長寿うどん 本店@名古屋市南区松城町』の画像

手打ちうどん さくら豊月を訪れました。 名古屋市南区桜本町にある、うどん、そば、きしめんのお店です。 落ちついたひなびた民芸調の雰囲気。 店舗は年季が入っているようですが綺麗にされてますよ。 近隣にお住まいと思しき常連さんで賑わってました。 ***** お料理
『手打ちうどんさくら豊月@名古屋市南区桜本町』の画像

たぬきを訪れました。 名古屋市緑区大将ヶ根にある、うどん、そばのお店です。 名鉄名古屋本線・中京競馬場前駅の改札口を出て左側へ回り込むように歩いた目の前です。 店舗前で信楽焼のたぬきがお出迎え。 店内は厨房前のカウンター席と、テーブル席。 本日は稼働してません
『たぬき@名古屋市緑区大将ヶ根』の画像

とうかくを訪れました。 名古屋市緑区鳴海町本町にある、喫茶店です。 住居兼店舗風の落ち着いた雰囲気の店内で、照明は暗いめです。 ラジオがBGM代わり。 新聞雑誌は、店内に入ってすぐ左側の棚に置いてあります。 漫画のコミックは店内奥の本棚にありました。 ****
『とうかく@名古屋市緑区鳴海町本町』の画像

サイゼリヤ なるぱーく店。 名古屋市緑区浦里・なるぱーく1階にある、イタリア風料理がいただけるファミリーレストラン店です。 帰る時に店舗外観の写真を撮影しようとしたのですが、お店の真ん前に宗教を押し売りしている?おばさんがいて移動する気配がないので諦めまし
『サイゼリヤ なるぱーく店@名古屋市緑区浦里』の画像

喫茶 えーぼんを訪れました。 名古屋市緑区鳴海町母呂後にある、喫茶店です。 元々青いテントがあったようですが、骨組みだけになってますね…。 店内は意外に奥行きがあります。 テレビ、新聞や雑誌、漫画本有り。 昭和時代のまま時間が止まってしまったような雰囲気。 老舗
『喫茶 えーぼん@名古屋市緑区鳴海町母呂後』の画像

ラーメン専門店 丸平を訪れました。 名古屋市南区柴田町 にある、朱色の看板と黄色い暖簾が目印のラーメン店です。 お店の周辺は今は寂れてますが、昔は賑やかな歓楽街だった雰囲気の街ですね。 元自動ドア?の手動の引き戸を開けて店内へ。 かなり年季の入った店内は、L字
『ラーメン専門店 丸平@名古屋市南区柴田町』の画像

お食事処 もりた屋を訪れました。 名古屋市緑区青山にある、緑色のテントが目印の麺類、丼物、定食のお店です。 緑警察署のお隣、緑区役所の斜め向かいの立地。 名鉄バス緑区役所前バス停前。 ブラウン管式テレビの鎮座する昭和時代の雰囲気の食堂。 こじんまりとした店内。
『お食事処 もりた屋@名古屋市緑区青山』の画像

スガキヤ 名古屋南アピタ店を訪れました。 名古屋市南区豊田・アピタ名古屋南店1階にある、ラーメン店です。 カウンターで注文し料金の支払い後、料理が出来上がるまで席で待ちます。 料理が出来上がったら自分でカウンターに取りにいきます。 (食後の食器も返却口に自分で
『スガキヤ 名古屋南アピタ店@名古屋市南区豊田』の画像

交通公園売店(ゴーカート前売店)を訪れました。 名古屋市緑区大高町高山・大高緑地にある、売店です。 昭和時代にタイムスリップしたような、かなり年季の入った外観ですね。 看板に、『大高緑地観光協会』の文字。 簡素なパイプ椅子とテーブルの店内には段差有。 メニュー
『交通公園売店(ゴーカート前売店)@名古屋市緑区大高町高山』の画像

県営大高緑地を訪れました。 名古屋市緑区にある大規模(約96ヘクタール)な緑地公園です。 昭和31年から整備を行い、昭和38年に県営都市公園として告示された。 大高緑地第6駐車場。 かなり広い公園で、駐車場は複数箇所あります。 緑地内には、 ・芝生広場 ・和風庭
『県営大高緑地@名古屋市緑区』の画像

拉麺 ぶらいを訪れました。 名古屋市緑区鹿山にある、ラーメン・つけ麺のお店です。 看板に、『熟成自家製麺』の文字。 オープン1ヶ月足らずのピカピカの新店。 マンション1階の立地。 お洒落な外観です。 入口横に、並び用の柵が作ってありました。 代表待ち禁止の張り紙
『拉麺 ぶらい@名古屋市緑区鹿山』の画像

らーめん 天葵(テンキ)を訪れました。 名古屋市南区元鳴尾町にある、白い看板が目印のらーめん店です。 7月6日18:00にオープンしたばかりのピカピカの新店。お祝いの花は少しだけ残ってました。 店内は、I字型のカウンター席のみ。 店内に待合用のベンチ有。 訪問
『らーめん 天葵(テンキ)@名古屋市南区元鳴尾町』の画像

松屋 野並店を訪れました。 名古屋市緑区鳴海町字杜若にある、オレンジ色の看板が目印の牛丼、カレーライス、定食のお店です。 段を上がって店内へ。 食券制です。 券売機は店内に入って右側。タッチ式の券売機なので、慣れないと操作方法が判らずイライラするかも知れません
『松屋 野並店@名古屋市緑区鳴海町字杜若』の画像

食菜茶房 天禄亭を訪れました。 名古屋市緑区大高町洞之腰にある、白い外壁が目印の中華料理店です。 広くて落ち着いた雰囲気の店内。 テーブル席のみ。(カウンター席もあるのですが使ってない模様) 喫煙可。 新聞等もありました。 ***** お料理 ***** Aラン
『食菜茶房 天禄亭@名古屋市緑区大高町洞之腰』の画像

おにぎり・うどん・そば 栄を訪れました。 名古屋市緑区大高町丸ノ内にある、緑色のテントが目印のおにぎり・うどん・そばのお店です。 引き戸を開けてこじんまりとした店内へ。 ビリケンさんや招き猫の飾られた昭和の食堂の雰囲気。 テーブル席とカウンター席。机の上の薬味
『おにぎり・うどん・そば 栄@名古屋市緑区大高町丸ノ内』の画像

お食事処 やまだやを訪れました。 名古屋市南区柴田本通にある、紺色のノレンが目印の食堂です。 昭和時代の雰囲気を残す街の食堂ですね。 引き戸を開けて店内へ。(引き戸に隙間が空いていたので、ピシッと閉めて入店したのですが、後で女将さんが隙間を開けてました。風を
『お食事処 やまだや@名古屋市南区柴田本通』の画像

笠寺一里塚。 一里塚は、慶長9年(1604)幕府が主要街道を整備し、江戸(東京)日本橋を起点に、道程一里(約4キロ)ごとに道の両側に塚を築き、榎などを植えたもので、旅人に距離を示しただけでなく、荷物その他の運賃計算の基準にもなった。 ここは、江戸から88里
『笠寺一里塚@名古屋市南区笠寺町下新町』の画像

サがミ 潮見ヶ丘店を訪れました。 名古屋市緑区潮見が丘にある、日本家屋風の外観と大きい白い看板が目印のファーミリーレストラン風のそば店です。 入口横に大きな石臼があります。 この石臼は飾りではなく1日2回、石臼でそば粉を挽き製麺しているそうですよ。 広々した和
『サがミ 潮見ヶ丘店@名古屋市緑区潮見が丘』の画像

味噌ラーメン 力丸を訪れました。 名古屋市緑区桶狭間清水山にある、白い看板が目印のラーメン店です。 如水系のお店のようですね。 店内は、コ字型のカウンター席とテーブル席。 店名に『味噌ラーメン』とはいっているが、塩・醤油・カレーラーメンもあります。 味にバリエ
『本場サッポロの味 味噌ラーメン 力丸@名古屋市緑区桶狭間清水山』の画像

桶狭間古戦場公園を訪れました。 名古屋市緑区桶狭間北にある公園です。 名鉄7000系パノラマカー-中京競馬場-桶狭間 求夢洞 クリックしたら以前訪問した他の桶狭間古戦場を含む当ブログ記事が読めますよ。 桶狭間の戦いの舞台は諸説あるようですね。 ***** お料理
『桶狭間古戦場公園@名古屋市緑区桶狭間北』の画像

藤一番らーめん 南陽通店を訪れました。 名古屋市南区三条にある、らーめん店です。 広くて明るい店内は、ボックス状のテーブル席とカウンター席。 6角形のデザインを多用した内装。亀さんの甲羅の模様なんでしょうな。 内装に『221』の文字。 第221号店かと思ったの
『藤一番らーめん 南陽通店@名古屋市南区三条』の画像

鶏まりを訪れました。 名古屋市緑区浦里にある、お弁当のお店です。 マンション1階の立地。 コメダコーヒさんと同じ敷地です。 引き戸を開けて店内へ。 くまさんがお出迎え。 大きなくまさんが2頭みえましたよ。 お店はかなり広々してます。 カウンターで注文しソファーに
『からあげ弁当専門店 鶏まり @名古屋市緑区浦里』の画像

かしわ料理お食事処 みふねを訪れました。 名古屋市緑区浦里にある、鳥料理のお店です。 お洒落で落ち着いた和風の店内。 店内入ってすぐの棚に雑誌などが置いてありました。 テーブル席とカウンター席。 お昼は定食メイン、夜は居酒屋という雰囲気ですね。 カウンター席と厨
『かしわ料理お食事処 みふね@名古屋市緑区浦里』の画像

麺達 名四丹後通り店を訪れました。 名古屋市南区丹後通、MEGAドン・キホーテ名四丹後通店2階にあるラーメン店です。 フードコート形式(お店は1軒だけですが…。)の店舗。 以前は、他のラーメン店があったスペースにほぼ居抜きの出店ですね。 台湾ラーメンを注文。
『麺達 名四丹後通り店@名古屋市南区丹後通』の画像

めん・らんどを訪れました。 名古屋市緑区鳴海町熊ノ前にある、黄色いテントが目印のラーメン店です。 店内は、昭和時代の飲食店の雰囲気。 I字型のカウンター席と小上がり。 雑誌や新聞が置いてあるので料理が出来上がるまで退屈しませんナ。 雑誌は自動車専門誌がほとんど
『めん・らんど@名古屋市緑区鳴海町熊ノ前』の画像

四代目横井製麺所 イオンモール大高店を訪れました。 名古屋市緑区大高町字奥平子・イオンモール大高3階フードコートにある、うどん店です。 まず、店舗に向かって左側でうどんを注文。 うどんを受け取ったらトレーにうどんを乗せ、そのまま右に移動。 おむすびや天ぷらなど
『四代目横井製麺所 イオンモール大高店@名古屋市緑区大高町字奥平子』の画像

幸楽苑 名古屋浜田店を訪れました。 名古屋市南区浜田町にある、黄色い看板が目印のらーめん店です。 看板に、「昭和二十九年創業」の文字があります。 ゆったり広々した店舗でテーブル席、カウンター席があり、お一人様でも数人連れでも気軽に入店できます。 ファミリーらー
『幸楽苑 名古屋浜田店@名古屋市南区浜田町』の画像

進化系台湾ラーメン 龍闇(リュウアン)を訪れました。 名古屋市緑区有松町桶狭間字生山にある、『オムライス&鉄板焼き』の看板が目印のラーメン店です。 昼は、オムライス店。夜は、ラーメン店。いわゆる、二毛作店ですね。 って、ワシの横ではオムライスを食ってるアベッ
『進化系台湾ラーメン 龍闇(リュウアン)@名古屋市緑区有松町桶狭間字生山』の画像

すたみな太郎 名古屋白土店を訪れました。 名古屋市緑区藤塚にあります。 赤い看板が目印。 90分時間制限で、焼肉、寿司、サラダ、デザート、ケーキが食べ放題のお店です。 JAF会員証提示でドリンク無料でした。 セルフサービス。 広々とした店内。 お子さんの遊ぶコー
『すたみな太郎 名古屋白土店@名古屋市緑区藤塚』の画像

かさでらのまち食堂を訪れました。 名古屋市南区前浜通にある、飲食店です。 日替わりシェフのお店です。 日替わり定食じゃなくて、複数のシェフが日替わりで営業されてます。 日によって違うお店になるんですね。 シェフさんにしたら開店費用の節約になりますし、家主さん
『かさでらのまち食堂@名古屋市南区前浜通』の画像

牛毛神社を訪れました。 鎮座地は名古屋市南区元鳴尾町。 御由緒: 昔から語り傅はるに津島神社の御神符が毎年のように当時の牛毛海岸に流れ着きしを村人は之を神の御神意と解してこの地に奉遷して氏子の守護神として現在に至っている。 参考にしたサイトです。 牛毛神社 –
『牛毛神社@名古屋市南区元鳴尾町』の画像

ごはんどき 名古屋南店を訪れました。 名古屋市南区元塩町・パチンコ店マルハンに併設された飲食店です。 パチンコ店の中を通らずに入店できますので食事だけの利用も可能ですよ。 食券制。 タッチパネル式のハイテク券売機は店内入って右側。 店内はコの字型のカウンター席
『ごはんどき 名古屋南店@名古屋市南区元塩町』の画像

風まつり アピタ緑店を訪れました。 名古屋市緑区徳重・アピタ緑店、2階フードーコート形式のスペースにある、麺類、丼のお店です。 フードーコートって複数のお店があるのですが、ここは風まつりさん1店だけです。 注文口が2ヶ所にあり、メニューによって違うようです。
『風まつり アピタ緑店@名古屋市緑区徳重』の画像

なか卯 鳴海店 を訪れました。 名古屋市緑区鳴海町京田にある、赤い看板が目印のうどん・丼ぶりのお店です。 国道1号線、鳴海栄交差点に面した便利な立地。 食券制。 券売機は、店内に入ってすぐ左側。 ハイテクなタッチパネル式です。 2台あるので、動作の鈍い人が先に操
『なか卯 鳴海店@名古屋市緑区鳴海町京田』の画像

↑このページのトップヘ