求夢洞 イメージ画像

DIY(工作)

手挽きコーヒーミル電動化。 以前購入した『手挽きコーヒーミル』。 手挽きコーヒーミル : 求夢洞 クリックしたら購入時の記事が読めますよ。 毎朝、ゴリゴリゴリゴリ…、ハンドルを廻すのが面倒になってきたので電動化しました。 工具箱の中から適当な材料を見繕いました。
『手挽きコーヒーミル電動化』の画像

スマホ冷却扇風機(吸盤タイプ)。 100円均一ショップCan☆Doで購入しました。 スマホのアプリを使用中にスマホ本体が熱くなった時の冷却用ファンです。 中身。 USB給電のスマホクーリングファン。 安全性重視で吸排気効率が悪そうですね…。 分解。 指などが入り
『スマホ冷却扇風機(吸盤タイプ)』の画像

ネクタイと布団の洗濯。 ネクタイと布団を洗濯しました。 ネクタイは洗濯機のドライモードでしたのですが、草臥れたのが数本縫目がほどけて崩壊寸前になりました。繕って使うか破棄するか…。 夏用の布団も洗濯しました。こちらは洗濯機に入らないので浴槽で踏み洗い。洗った
『ネクタイと布団の洗濯』の画像

電気を使わないおしり洗浄器を購入しました。 LIXILビバが販売しているおしり洗浄器です。 ホームセンターで購入しました。 内容物。 ・本体 ・給水ホース ・分岐金具 ・リング大2、リング小2、合計4個。 取り付け手順 1、止水栓を閉め、給水管を外す。 2、リング
『電気を使わないおしり洗浄器 LIXILビバ』の画像

破損したクレセントを修理しました。 施錠は出来るのですが、錠を開けた状態でレバーがポロッと落ちてしまいます。 抜け止めの部品が完全になくなってます。 材質は亜鉛合金でしょうか? 全体に風化した感じで力の掛かる部分が劣化してしまったのでしょうね…。 軸を削って、
『破損したクレセントの修理』の画像

モビルワーカー MW‐01 01式 後期型(マッシュ機)。 バンダイのプラモデル。縮尺は1/144 パッケージの説明書きから抜粋して引用します。 ジオン自治共和国ガ極秘に進めていた「モビルスーツ」開発計画は“月面開拓用の人型作業機械を開発する”ことを隠れ蓑に進
『モビルワーカー MW‐01 01式 後期型(マッシュ機) バンダイ』の画像

アストロプロダクツ 名古屋緑店。 輸入・国産工具のお店。 ここの商品は、かなりお値打ちな値付けです。 必要は工具類はほぼ揃ってるので、あまり買うものはないのですが…。 2点ほど購入しました。 自転車用携帯ミニポンプ。 自転車タイヤ用の(何百回もポンピングする体力
『アストロプロダクツ 名古屋緑店@名古屋市緑区大高町字中川』の画像

数日前、電車通勤の日の帰りに、お仕事でご一緒している方が自家用車で送ってくださいました。 乗り込むときに気がついたのですが、窓ガラスに小さく切ったアルミテープが貼り付けてありました。 車中でこのアルミテープの話題になり、お話しを伺うことに。 なんでも、樹脂バ
『トヨタ アルミテープ』の画像

ガスを使い切った使い捨てライター。 そのまま捨ててもし万が一中にガスが残っていて、ゴミ収集車の中で燃え始めるとえらいことなんで、中のガスタンクを破壊してから捨てることにしました。 中のガスタンク。 分解してライター中のガスタンクを取り出しました。 ガスタ
『使い捨てライターに注入バルブ』の画像

オピネルステンレスフィレナイフを分解掃除しました。 求夢洞 オピネル ステンレス フィレナイフ クリックしたら以前、当ブログで紹介した記事が読めますよ。 求夢洞 OPINEL(オピネル)フォールディングナイフ#8 こちらは、関連商品。クリックしたら以前レ
『オピネルステンレスフィレナイフ 分解掃除』の画像

自動車のトランクにフックを取り付けました。 今まで乗っていた車の荷室の床にはD型の金具が付いていたので荷室の荷物をバンドで固定できたのですが、今度の車には付いていない。ブレーキかけたりカーブを曲がる度にトランクの中で荷物がガタンゴトンと移動して気になって
『自動車のトランクにフックを取り付け』の画像

自動車を乗り換えたら、新しい車にはティッシュの箱を置いておくスペースがないんじゃ…。 てな訳で車内にティッシュの箱を固定できるようにしました。 材料。 クッキーの空き缶とシート状の磁石。 シート状の磁石は「水道や下水がつまったらすぐに駆けつけます。」って
『自動車内にティッシュの箱を固定』の画像

使い捨てライターにガスを再注入しました。 用意するものはガスの減った使い捨てライターとガスライターの補充用ボンベ。 使い捨てライターを分解。 炎の強さを調節するバルブにペンで印を付けてからバルブを3回転〜4回転緩める。 ガスの注入が出来たら元通り組み立てて
『使い捨てライターにガスを再注入』の画像

ライターの安全装置を取り外しました。 最近の使い捨てライターは、子供がいじくって火災を起こしたり、車のシート等に挟まって勝手に着火しないように安全装置が付いてますね。 安全装置には色々種類があるようですな。 ばねを硬くしただけのものから、着火の動作に何か
『ライターの安全装置取り外し』の画像

工具箱。 アストロプロダクツで購入しました。 わしの10年以上使用しているプラ製の工具箱は小さくてボロボロ。しかもギリギリの大きさしかないので工具を入れるのがパズルのようです。工具をひとつ入れる方向を間違えると蓋が閉まらない…。 そんな訳で、もう少し大
『工具箱 アストロプロダクツ』の画像

コンパクトデジタルカメラを修理しました。 機種は、CASIO EX-Z1。 EXILIM EX−Z1 CASIO 求夢洞 ↑クリックしたら購入した時の記事が読めます。 背面のメニューを選択するときに使うボタンが駄目になりました。 メニューを選択する円形のボタンが以前から
『コンパクトデジタルカメラ修理 CASIO EX-Z1』の画像

現在使っているICレコーダー、水没させてしまいました。 携帯など、電子機器を水没させたときは、電池を抜いて水分をふき取って陰干しすれば直ることがある。と聞いたのでやってみましたが駄目でした。orz 水没させたのが携帯電話じゃなくて良かった。 ICレコーダー無
『ICレコーダー購入 小改良』の画像

金環日食を観察しました。 先日作った段ボールの装置が活躍しました。 求夢洞日食観測器(太陽投影器)をダンボールで自作 クリックしたら制作記事が読めますよ。 欠け始め。 薄曇りでした。もっと曇ると金環食が見れなくなるのでは?と少々不安…。 だいぶ欠けてきま
『金環日食』の画像

日食観測器(太陽投影器)を自作しました。 材料は、老眼鏡のレンズとダンボール、セロハンテープ。 レンズは家にあった古い老眼鏡から外しました。 度の弱い凸レンズであれば何でも良いと思います。 眼鏡のレンズを使う場合は、乱視が入ってると綺麗に焦点を結ばないの
『日食観測器(太陽投影器)をダンボールで自作』の画像

家内の自転車のサドルのねじが取れてました。 普通に乗ってる分には問題ないんじゃが、スタンドを立てようとサドルを持ち上げると、「カコン!」って感じでサドルとバネが外れてしまいます。 ガラクタの入った箱から太さの合うナットとワッシャーを見つけ出しました。
『自転車のサドルのねじの取り付け』の画像

包丁を研ぎました。 包丁を使うと異様に切れないので研ぎました。 最近、トマトのサラダとか食卓に出てました。 トマト、潰れずに綺麗に切れてました。 これだけ切れない包丁で食材を綺麗に切れるとは、家内恐るべし。 砥石。 仕上げ用の目の細かい砥石です。 水を吸
『包丁研ぎ』の画像

子供の通学用自転車のタイヤ、痛んできてパンクが頻発するので交換しました。 (タイヤが古い以外にも、乗り方が悪い為でもありますが…。) 左からリムゴム・チューブ・タイヤです。 チューブは、“パンクの不安解消!!”の文字の入ったものを選びました。 パナレーサ
『自転車のタイヤ交換 Panaracer Super Hard』の画像

ミニ三脚の改造。 材料。 強力洗濯ばさみ? ねじ。 三脚。 強力洗濯ばさみのスプリングが邪魔になるので少し曲げてセンターからよけます。 三脚と洗濯バサミに穴を開けて…。 ワッシャーを三脚の丸みに合わせて湾曲させときました。 三脚と洗濯バサミ、合体。 出来
『カメラ用三脚改造』の画像

自転車の後ろの籠を、取り付けました。 古いかごのサドルの後ろに当たる部分の溶接がとれて、家内が自転車に乗ったらズボンが破れたそうです。 家内…『かごが壊れてズボンが破れてしまった!新しいかごに付け替えて!』 わし…自転車のかごを見て…『こんなもん、壊れた
『自転車の後ろの籠、取り付け』の画像

家内の自転車のタイヤを交換しました。 家内の自転車、半年ほど前に一度パンク修理したんですが、そのときリムゴムが切れているのに気がつきました。 切れているのに気が付いたんですが、リムゴムを換えるにはリムを自転車からはずさないといけません。 熱い夏の日に汗だくに
『自転車(ママチャリ)のタイヤ交換 後輪』の画像

台所に西日が射すので、パーゴラを作ることにしました。 材料は、「防虫防腐加工木材」です。 ホームセンターで購入。 長さが3650ミリあり自動車に積めないので、ホームセンターで半分に切ってもらいました。 後席と助手席の背もたれを倒して、積んで帰りました。 材木を
『パーゴラ作成』の画像

最近、肉眼で近くが見えにくい…。 百円ショップで買ってきたこれ、 はねあげ式のサングラス。 メガネの上にサングラスを金具でくっつけて即席で度入りのサングラスにするって商品。 今回はサングラスの真ん中のメガネに取り付ける金具を取り外して利用します。 でも黄
『便利なルーペ改造』の画像

自動車のワイパーが古くなり雨の日の視界が不良なので新しいワイパーを購入。 PIAA スーパーグラファイトワイパーVERAeco オートバックスで購入しました。 運転席側のワイパーだけ購入。 助手席側はどうするのかって?。 今まで運転席側に付いていたのを助
『PIAA スーパーグラファイトワイパーVERAeco 交換』の画像

自転車に乗ろうとしたらパンクしてました。 前回、自転車で未舗装の砂利の道走ったんで…。 (ほんの数十メートルでしたが。) 多分その時にチューブにピンホール出来ちゃったんじゃろうな。 以前、タイヤ装着するときタイヤをリムに嵌め難くて往生した(求夢洞自転車1
『パンク修理』の画像

ハイマウントストップランプとリアフォグランプを取り付けました。 ←ハイマウントストップランプ。 リアフォグランプとしても使用できるので2個購入。 1個はストップランプ、もう1個はリアフォグで2個購入。 ←今まで付けていた自作のストップランプ。 ただ単にLED
『ハイマウントストップランプとリアフォグランプ(日星工業)取り付け』の画像

子供の自転車が壊れました。 前輪の泥除けのステーがポキッて折れました。 走行には影響の無い部品なんですが…、何でこんな所で折れるの??。 ステーの原料の品質が元々良くなかったんじゃろうね。 <写真は、手で戻してから撮影しましたが、最初は折れたステーが1
『自転車の泥除けのステーの修理』の画像

ハセガワ1/72の震電(しんでん)を作りました。 見慣れない形の飛行機です。 この飛行機の進行方向は、画面に向かって左側です。 試作品が数機作られただけの飛行機です。 震電(しんでん)とは…。  第二次世界大戦末期、日本海軍が開発していた迎撃戦闘機。  
『震電(しんでん) ハセガワ1/72』の画像

わしの所有してる自転車はこの車体だけ、左手で前ブレーキ操作するようになってる。 他に所有してる自転車と原付は右手で前ブレーキ操作するようになってます。 この自転車だけ操作が違うと危ないので、右手で前ブレーキ操作するように変えました。 ついでに以前購入の補
『自転車 11 補助ブレーキ取り付けとバーテープ新調』の画像

<自転車の空気入れのアダプター改造しました。 フレンチバルブ用の空気入れアダプターにママチャリ用の空気入れの金具を半田付けで合体。 <これでフレンチバルブにママチャリ用の空気入れ(トンボ口)を使用できる。 ↓ブログ
『空気入れのアダプター改造』の画像

↑携行工具。 アレンキーのトルクアップ用延長パイプ。 って工具箱の中に転がってた金属パイプを挿してみたらピッタリ♪。 サドルバッグに入れときます。 ↓ブログランキングに参加中! ↓一日一回クリックしてくださいな♪ ↓励みにな
『携行工具』の画像

<通販で注文の自転車のタイヤ届きました♪。 タイヤと補助のブレーキレバー。 タイヤは、Panaracer Que sera sera 700×23C。 Panaracerのクローザーと同等品(色違い)です。 サイクルアサヒのオリジナル商品。 近辺の自転車
『自転車10 タイヤ(ケセラセラ)装着。』の画像

以前、レポートに出てきた自転車用のスピードメーター。 説明書をなくしてしまって初期設定できないので新しい商品購入しようかと思っていましたが、試しに使えるか電池を購入してきました。 もし使えなくても電池は他の機器に使用すれば無駄になりません。 駄目で元々で
『自転車 9』の画像

<タイヤ。 少し前、30キロメートルほど走ったタイヤ。 今日見たらタイヤのサイドの部分が、硬化してボロボロ。 こんなんで、走っとったんや。 と思たらちょっと、怖くなりました。 タイヤを買いに前回タイヤチューブを買った自転車屋を含めて、近所の自転車店を数件
『自転車8』の画像

<カンパニョロのネクタイピン カンパニョロってタイピングしたら… “寒波〜”って。W “ニョロ”って入力したら“〜”が出るんや!。 知らなんだ!。 <輪行用の切符 輪行とは…、電車で自転車を目的地まで運んで、駅からサイクリングする。 そのまま自宅ま
『自転車7 小物編』の画像

自転車がパンクした時の空気入れです。 クイックカートリッジとか、エアボンベなんて商品名で販売されておった。 自転車で長距離走る時、普通は、パンクの修理キット(タイヤレバー、ゴムパッチ、ゴムのり、空気入れ)を持っていくんじゃが、 荷物をコンパクトに軽くした
『自転車6 CO2空気入れ』の画像

アクリルの棺 (中島四式戦 疾風) 『ザ・コクピット』松本零士作の戦争を題材にした漫画です。 ザ・コクピットの4巻の『アクリルの棺』に出てくる中島四式戦 疾風 を1/72で作製しました。 漫画の中に出てくる機体で、実際には存在しなかった塗装の機体です。 日
『アクリルの棺 (中島四式戦 疾風)』の画像

印鑑再生2回目。 以前、100円ショップで購入した印鑑を再生しました。 求夢洞修理・再生の技 百円印鑑再生<クリックしたら以前の記事が読めます。 もっと良い方法があったので掲載しておきます。   100円印鑑の押す面を上に向けて置きます。 スタンプ
『印鑑再生2回目。』の画像

自転車の空気入れを再修理 以前自転車の空気入れを修理しましたがまた壊れました。 求夢洞自転車の空気入れ修理<クリックしたら前回の記事が読めます。 ←同じ場所がまた壊れました。 ←今回はもう外れないようにハリガネで…。  ゴムのパッキングと取り付けるプラスチッ
『自転車の空気入れを再修理』の画像

修理・再生の技 百円印鑑再生 ペットボトルや、食品トレーは回収して、粉砕しリサイクルするより、新しい原料で新たに生産する方がトータルで使用する石油は少なくてすむ。という意見があります。 リサイクルするよりも、物を最初から購入しない、購入したものは最後
『修理・再生の技 百円印鑑再生』の画像

自転車パンク修理 子供の自転車がパンクしたので修理しました。 まず、タイヤをリムから外すのですが、フト見るとハブは“SHIMANO”製でした。 世界のシマノさん、こんな子供用の自転車の部品も作ってるんやね。 最初に、バルブの口金を外して……。 外したら中からオレ
『自転車パンク修理』の画像

ガラコミラーコーティング ソフト99 サイドミラーに水滴が付かなくなる。 ガラス用コンパウンドで、ガラスが水を弾かなくなるまで磨く下地作りが結構大変でした。 コーティングしてから2ヶ月経ちますが、まだ水弾き効果は持続しています。 作業は大変で
『ガラコミラーコーティング』の画像

自転車の空気入れ修理。 自転車のタイヤに空気入れていたら、ポンプのハンドルが急に手ごたえ無くなって、空気、入らなくなってしまった。 早速、修理出来るかどうか分解してみました。 こういうパイプ状の部品を分解する時はパイプに傷つき防止と滑り止めの皮やゴムを巻きつ
『自転車の空気入れ修理』の画像

アストロプロダクト・スピンナーハンドル アストロプロダクトで購入。¥1180でした。 スピンナーハンドルって結構便利なんだよね。 まっすぐにしたら早回しも出来るし、90度曲げればトルクをかけても回せる。 ラチェットレンチだと、トル
『アストロプロダクト・スピンナーハンドル』の画像

タミヤ模型1/35パラサウロロフス情景セット。 以前、(“ようこそ恐竜ラボへ”<過去の記事へ)行ってきた影響でこれを作りました。 (発掘の様子を展示されてたのはサウロロフスでしたのでちょっと違いますが…。 まぁ、恐竜マニアと言う訳でないのでどこが違うのか
『パラサウロロフス』の画像

PILOT HI-TEC-C Coleto 文房具店で購入。 自分の用途に合わせてペンの外側と、中の芯を別々に購入出来ます。 この組み合わせで購入しました。   ここを開けて……。 芯を入れます。 蓋を閉めて完成。 ペンの本体は、
『PILOT HI-TEC-C Coleto』の画像

↑このページのトップヘ