チェックカウンター
チェックカウンター。
100均ショップのダイソーで購入しました。
パッケージには、
『野鳥観察・催場・行楽地・計数調査での入場者数・在庫数の管理などに…』
の文言がありました。
本体
本体。
上のボタンを押し込むと数字が、
0000
0001
0002
という具合に1づつ増えていきます。
最大で、
9999まで計数できます。
ってなんでこんな物買ったんだろう。
何に使う?
など考えながらボタンを押し込んでみたのですが、ボタンを押し込むのが結構かたいんだよね…。
こんなのを一万回押すのは無理そう…。
てな訳で、分解
てな訳で、分解。
ホントならバネを軟らかくてしなやかな物に交換すれば良いのでしょうが…。
姑息な手段
姑息な手段。(その場しのぎとも言う。)
バネの支点をずらせてみました。
多少はボタンの押し込みが軽くなったような…。