皮蛋(ピータン)
皮蛋(ピータン)をいただきました。
皮蛋(ピータン)はアヒルの卵に石灰と塩、炭酸ナトリウム、茶、泥土をこねあわせた物を塗り、さらにモミがらを塗って密封保存し発酵させたもの。
泥土やモミがら
泥土やモミがらでコーティングされてます。
ぬるま湯にひたしてから泥をきれいに洗い流します。
鶏卵と比べ
鶏卵と比べてみました。
左が、皮蛋(ピータン)。右が鶏卵。
皮蛋(ピータン)の方が一回り大きいですね。
殻をむいてカット
殻をむいてカット、独特なアンモニア臭があるので、20分ほどおいてからいただきました。
卵白部分は黒いゼラチン状になってます。
かなり癖のある味ですね。
御馳走様でした。