大高城跡公園
大高城公園を訪れました。
大高城は、東西約106メートル、南北32メートル、標高約20メートル。
四方を二重の堀で巡らしていた。
永正(1504〜1522)のころ花井備中守が、天文・弘治(1532〜1558)のころには、水野忠氏父子が居城していた。
永禄3年(1560)桶狭間の戦いのとき、城を守っていた松平元康(後の徳川家康)が織田方の包囲の中将兵の食糧の運び入れに成功しそのまま城を守った。
松平元康(後の徳川家康)は義元の死後、父祖の城である岡崎城にに入城しました。
その後、大高城は織田のものになったが戦略上の価値を失い数年後に廃城となった。
昭和13年国の史跡に指定された。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。

>にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
>にほんブログ村

↓こちらも、一日一回クリックよろしくね。

名古屋食べ歩きランキング

*****データ*****
名:大高城跡公園
住所:名古屋市緑区大高町城山

※レポートは訪問時の内容です。
※現状と違う点があるかも知れません。
※お出かけ前にご自分でご確認をお願いします。