桜神明社
桜神明社(桜神明社古墳)を訪れました。
鎮座地は名古屋市南区呼続。
古墳の墳頂に桜神明社が祀られている。
古墳は「ひめ塚」とも呼ばれていた。
直径36m、高さ4.5mの円墳で墳丘裾の西から北にかけて周濠が残っており、比較的保存状態が良好な古墳。
かつて墳丘上から須恵器が収集され、五世紀末頃のものと考えられる。
手水舎
手水舎。
カラスのいたずら防止に金網が置いてありました。

秋葉社
秋葉社。
御祭神:大之迦具土大神
本宮:静岡県周智郡春野町領家
津島社
津島社。
御祭神:
建速須佐之男命
大六年遅神(大国主命)
本宮:津島市神明町

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。

>にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
>にほんブログ村

↓こちらも、一日一回クリックよろしくね。

*****お店の場所・情報*****
名鉄名古屋本線、桜駅より南へ直線距離で約140メートルです。
*****データ*****
名:桜神明社(桜神明社古墳)
鎮座地:名古屋市南区呼続4丁目28
例大祭:十月十日
月次祭:毎月十七日
合祀:熊野三社
境内社:
・秋葉社
・津島社
御祭神
御主神
・天照皇大神
御相神
・伊邪郡岐大神
・事解之男命
・速玉之男命
・応神天皇
・木花咲郡媛命
・倉魂命

※レポートは訪問時の内容です。
※現状と違う点があるかも知れません。
※お出かけ前にご自分でご確認をお願いします。