カキツバタ群落
カキツバタ群落を訪問しました。
愛知県刈谷市井ケ谷町小堤西にある、小堤西池。国指定天然記念物です。
小堤西池は、刈谷市の最も北端に位置する灌漑用の溜池で、ほぼ円形状。
カキツバタをはじめ水湿地固有の植物が100余種自生している。
京都府・大田の沢、鳥取県・岩見町の唐川と並ぶ日本三大カキツバタ自生地の一つで、昭和13年8月には国の天然記念物に指定されました。その後刈谷市は、小堤西池の水源である東側の丘陵地についても国・県の助成を受けて買収し、昭和47年11月に追加指定を受けました。カキツバタの花は、愛知県並びに刈谷市の花に指定されています。
洲原公園
洲原公園の駐車場を利用できますよ。
洲原公園の駐車場からほぼ北へ遊歩道を歩いて1000メートルほどです。
朝、ラジオでカキツバタの話題を話されていたので訪問しました。
カキツバタ群落遊歩道
カキツバタ群落遊歩道。
ボランティアの方々で綺麗に整備されてますよ。
本日はカキツバタの開花状況は、「チラホラ咲き」とのこと。
カキツバタ群落まで
カキツバタ群落までの歩数カウントダウン。
一定間隔に表示があるので、歩く励みになりますね。
歩幅は人によって違うのですが、「Nの歩幅」の表示があります。
道の両側には木
道の両側には木が茂ってます。
農作業の車が時々通るそうなのでご注意を。
銃猟禁止区域内
銃猟禁止区域内の表示。
「この付近は銃猟禁止区域内です。散弾銃・空気銃による狩猟は禁止されております。愛知県」
の文字がありました。
あと100歩
あと100歩!もうすぐだ!
小堤西池のカキツバタ群落
小堤西池のカキツバタ群落。
広々してます。
電柱や電線なども無いので空が広々としてます。
カキツバタ
カキツバタ。
まだチラホラとしか咲いてなかったです。
見回りをされていたボランティアの方にお話を伺うと「あと、10日もしたらもっと咲く。」とのことでした。
亀
亀。
甲羅干し中。
ダイサギ
ダイサギ。
自然が残ってます。
マムシなども棲んでるようなので注意が必要です。
石碑
石碑。
史跡名勝天然記念物保存法ニ依り昭和十三年八月文部大臣指定
の文字。
麦畑
麦畑。
小堤西池の周辺は、農地が広がってます。

参考にしたブログです。
小堤西池の自生カキツバタ群落・Massami母さんドイツへ旅立ちです - のぶごんの縁側日記
ありがとうございました。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。

>にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
>にほんブログ村

↓こちらも、一日一回クリックよろしくね。


***** データ *****
名:国指定天然記念物 小堤西池のカキツバタ群落
住所:愛知県刈谷市井ケ谷町小堤西1