丸根砦跡
丸根砦跡を訪れました。
丸根砦は永禄2年(1559)織田信長が、今川義元の上洛に備え鷲津砦などと共に築いた砦の一つ。
大高城の東側800メートル、鳴海から伸びる丘陵の先端に築かれ、周囲に外堀をめぐらしていた。
永禄3年5月19日、桶狭間の戦いのとき、佐久間盛重を将とした織田方がたてこもったが、松平元康(徳川家康)の軍と激戦の末、全滅したといわれる。
大高城跡や鷲津砦跡とともに国の史跡に指定されている。
丸根砦戦殉難烈士之碑
丸根砦戦殉難烈士之碑。
戦で亡くなった方々をお祀りしてあるようです。
周辺は綺麗に清掃されてました。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。

>にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
>にほんブログ村

↓こちらも、一日一回クリックよろしくね。

*****データ*****
名:丸根砦跡

※レポートは訪問時の内容です。
※その他、現状と違う点があるかも知れません。
※お出かけ前にご自分でご確認をお願いします。