破損したクレセント
破損したクレセントを修理しました。
施錠は出来るのですが、錠を開けた状態でレバーがポロッと落ちてしまいます。
抜け止めの部品が
抜け止めの部品が完全になくなってます。
材質は亜鉛合金でしょうか?
全体に風化した感じで力の掛かる部分が劣化してしまったのでしょうね…。
軸を削って
軸を削って、手元にあったワッシャーが嵌るようにします。
寸法は現物合わせです。
キツキツの寸法
キツキツの寸法で仕上げてワッシャーを叩き込んで完成。
念のため軸の出っ張った部分をポンチでかしめておきました。
これで数年は
これで数年はもつでしょう…。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
ブログランキング
↓こちらも、一日一回クリックよろしくね。
>にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
>にほんブログ村