名古屋市博物館
名古屋市博物館を訪れました。
名古屋市瑞穂区瑞穂通にあります。

館内は撮影禁止でしたので展示品の写真はありません。
建物内の1階が特別展、2階が常設展です。
特別展は9月3日までの期間限定でゴジラ展をやってました。
(ゴジラの次は9月16日からピーターラビット展です。)
特別展の観覧料金は1300円。
ゴジラ展の撮影可能だったジオラマの写真を掲載します。
人間目線のジオラマ
人間目線のジオラマ。
アスファルトの質感や建物の汚れ具合などリアルですね。
写真のトラックの向こう側に人が立てるようになっているので、“巨大人間あわらる!”という感じで記念撮影ができますよ。
怪獣目線のジオラマ
怪獣目線のジオラマ。
よく見ると建物自体にパースが付いています。
手前ほど大きく奥に行くにしたがって小さく作られていて実際よりさらに奥行きが感じられます。
建物の経年変化の表現が素晴らしいですね。
ゴジラ対モスラの戦い
ゴジラ対モスラの戦い。
背景の雲を良く探して見つけて下さいね。

昭和29年に大ヒットした映画ゴジラの特撮の情景やデザイン画、セット図面などゴジラの歴史が良く判る・見ごたえのある展示でしたよ。

常設展は館内2階。
入館料は300円。
館内に入って時計回りに廻ると、石器時代から中世、近代、現代にかけてのの名古屋の歴史が学べます。
石鏃、骨鏃に始まり、土器や竪穴式住居など歴史の順に並んでます。
実際に触れる昔の本の複製などもありました。

規模の小さい博物館で、館内をゆっくり見て回ることができましたよ。

防毒面
防毒面。
これは展示品ではなくワシの私物。
防毒面(ガスマスク) 求夢洞
同じような品が博物館にも展示してありましたよ。
陶製のやかん
陶製のやかん。
これと同様の品も展示品にありました。
写真はワシの私物です。
博物館には昔の道具(戦時中の金属不足の時代の代用品)の扱いで展示されていたのですが、ワシこれ現役で使ってるんだよね。ってどんだけ物持ちが良いねんって話です。笑

博物館の庭は散策できるように整備されてます。
日時計
日時計。
尾張時計鐔
尾張時計鐔。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
ブログランキング

↓こちらも、一日一回クリックよろしくね。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへblogram投票ボタン

*****お店の場所・情報*****
名古屋市営地下鉄桜通線、桜山駅、4番出口から南南東へ徒歩約5分。
専用駐車場は、1回300円で利用可能。(大型車は1回1200円)
*****施設データ*****
店名:名古屋市博物館
住所:名古屋市瑞穂区瑞穂通1‐27‐1
電話:052‐853‐2655
FAX:052‐853‐3636
開館時間:09:30〜17:00(ただし入場は16:30まで)
休館日:
月曜日(ただし祝日の場合は開館し、直後の平日を休館。)
第4火曜日(ただし祝日の場合は開館。)
年末年始(12月29日から1月3日)
ホームページ:名古屋市博物館
※レポートは訪問時の内容です。
※掲載後に営業時間などに変更が有るかも知れません。
※価格、メニューの変更があるかも知れません。
※その他、現状と違う点があるかも知れません。
※お出かけ前にご自分でご確認をお願いします。