新潟清酒 戦国乃勇将 越乃景虎
新潟清酒 戦国乃勇将 越乃景虎をいただきました。
新潟県の諸橋酒造株式会社の日本酒です。
…*…*…
パッケージには、
戦国時代の雄将上杉謙信公は、越後守護代長尾為景の息子。
幼時栃尾常安寺に兵乱を逃れたが、後天文十二年十四歳の時兄晴景に代って下郡鎮定の為栃尾城に拠った。栃尾城に在る事五年、越後の内乱を悉く平げ、天文十七年除日春日山城に入って長尾家を嗣いだ。元服の後は景虎を名乗ったが、後仏門に帰依して不識庵謙信と号した。
敵将信玄に塩を贈るの美挙は今の世に語りつがれている。
生涯不犯の戒律を守ったが、酒を愛し斗酒辞せず、興至れば詩を吟じ、短歌を詠んだ。水明の地に醸す栃尾の地酒を特に愛飲した。現在に優秀な酒米伝えている所以である。
当社の銘酒『景虎』は、往時よりつきる事のない清水えおもって地酒を醸した謙信公ゆかりの銘酒である。
等の記載がありました。
…*…*…
地酒景虎と書いた徳利
地酒景虎と書いた徳利に入っているのが雰囲気ですね。
4合徳利です。
お猪口も2個付いてました。
湯飲みに注いでみると、薄い褐色に変色していて、酢のようなツンとくる香りがありました。
何しろ古い品なので変質してるのでしょう。
注いだ分は全部飲み干しましたが。
ラベル
ラベル。
製造年月日が、『2−12』となってますが、これでは何時の製造なのかは判らないですよね。
『清酒一級』の表示があるので、1992年以前の製品であることは間違いがないのですが。

*****商品データ*****
品名:新潟清酒 戦国乃勇将 越乃景虎
会社名:諸橋酒造株式会社

※レポートは購入時の内容です。
※掲載後に原材料、容量などに変更が有るかも知れません。
※ご注意ください。