なんば辛バール
なんば辛バール(KARA−BAR)を訪れました。
大阪市浪速区元町にあるラーメン居酒屋です。
ビルの一階の店舗。
看板
看板。
なんば辛麺バールの文字。
辛麺といえば、宮崎のご当地グルメですね!
店内は、I字カウンター席が9席ほど。
壁掛けテレビがありましたよ。

メニューを見ると、
辛麺の辛さのは、
0辛
5辛
10辛
15辛
20辛
30辛
の6段階でした。
30辛以上は1辛単位で辛さの指定が出来るそうです。
1辛増やすごとに20円の加算。
厨房を覗くと、300辛までの価格早見表がありました。
(ちなみに300辛は6400円です。)
完食の記録は121辛だそうです…。
想像を絶する辛さデス。
へタレなワシは5辛でお願いしました。
ビール
ビール。
お疲れ様!です。
***** お料理 *****
辛麺5辛
辛麺5辛をいただきました。
それにしても真っ赤っ赤なスープです。
スープの赤に、玉子の黄、ニラの緑が良い彩りです。
レンゲですくってスープを恐る恐る飲んでみます。
熱々です。
スープはサラッとしていて、辛さの他に旨みと甘み、酸味がバランスよく調和してます。
辛くて美味い!ワシには丁度良い辛さでした。

鶏ガラや野菜ベースのスープに、唐辛子が程よく溶け込んでます。
仄かなニンニクの香ばしさがあります。
ニンニクは粉砕してタップリのごま油で7時間以上炒めて臭みを抜くそうです。
大変な手間がかかってますね。
ってことは、スープに浮いてるのはごま油ですかのぅ。
麺は、中細縮れ。
韓国冷麺のようなゴムゴムした食感。
スープに絡みやすいように表面をザラザラにしてあるのかな?独特の食感です。
この麺とスープとの相性もグッドです。
スープが辛いので、慌てて食べると咽るかも知れませんよ。笑
具は、玉子、ニラなど。
甘みがあってふわっとした玉子を、弾力のある麺と辛いスープの箸休めに食べすすめます。
一気呵成にスープまで全部飲み干してしまいました。

この味、病み付きになりそう…。

酒類や、冷やっこ、生センマイ、豚なんこつなどの一品も充実してますので、居酒屋使いのあと〆に辛麺という使い方も良いかも知れませんね。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
ブログランキング

↓こちらも、一日一回クリックよろしくね。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへblogram投票ボタン

*****お店の場所・情報*****
南海難波駅より西へ直線距離で約430メートルです。
元町2交差点を西へすぐです。
店内は、カウンター席。
オープン日は、2016年7月11日です。
喫煙可。
ランチのみ禁煙
*****お店データ*****
店名:なんば辛バール(KARA−BAR)
住所:大阪市浪速区元町2‐2‐17 賛興ビル1階
電話:06‐6536‐8702
営業時間:
【月〜金】
11:00〜15:00(L.O 14:45)
※ランチタイムサービス有
18:00〜23:00(L.O 22:45)
【土】
11:00〜23:00(L.O 22:45)
定休日:日曜日・祝日
メニュー:
辛麺 0カラ…¥700
辛麺 5カラ…¥750
辛麺10カラ…¥800
辛麺15カラ…¥850
辛麺20カラ…¥900
辛麺30カラ…¥1000

スーパードライ生…¥420

などなど。

※レポートは訪問時の内容です。
※掲載後に営業時間などに変更が有るかも知れません。
※価格、メニューの変更があるかも知れません。
※その他、現状と違う点があるかも知れません。
※お出かけ前にご自分でご確認をお願いします。


関連ランキング:ラーメン | 難波駅(南海)JR難波駅なんば駅(大阪市営)