股ヶ池明神
股ヶ池明神を訪れました。
大阪市阿倍野区桃ヶ池町、桃ヶ池公園の中にある神社です。

境内にあった略記
境内にあった略記から転載します。
(画像をクリックしたら大きな画面が開きますよ。)
飛鳥時代、推古天皇の時代、股ヶ池中央にある浮島のくぼみに大きな怪物の死体が横たわっていて、人民の愁いあり。
時に聖徳太子がこの地に穴を掘って怪物の死体を埋めたが然しその後も引きつづいて池には怪異が起こるので、件の怪物の霊が浮かばれないからだと云うのでこの池に塚をたて、おろち塚と稱して天地地鬼を祀ったのである。この塚は昭和の初期まで残されていた。
それから星うつり年変わりて幾百年、高津三番丁に住む信心深い角田某という人が或る夜、夢の中に神前に祈祷をしている際、俄かに紫雲がたなびき亘り、その中に蚊龍が降りて来て、哀れ悲しい声でどうか股ヶ池に於いて祀りをして呉れと哀願するや夢からさめた。
信心深い此の人は神の御神託なりと早速におろち塚の北の処に一宇を建て丸癲ヾ歡垢瞭鸞舂飢Δ箸靴乍ったと伝えられている。
以上、境内にあった略記から転載でした。
境内に草で編んだ大きな輪
境内に草で編んだ大きな輪が…。
この草の輪は、『茅の輪』と言ふそうです。
『茅の輪』をくぐって、罪や穢れ・災厄を茅の輪に移すことで無病息災を得る風習だそうです。
『茅の輪』くぐりの作法
『茅の輪』くぐりの作法。
1、茅の輪の前に立ち一礼してくぐり『左まわり』正面に戻ります。(一回目)
2、茅の輪の前に立ち一礼してくぐり『右まわり』正面に戻ります。(二回目)
3、茅の輪の前に立ち一礼してくぐり『左まわり』正面に戻ります。(三回目)
4、茅の輪の前に立ち一礼してご神前に進み参拝する。
茅の輪をくぐって祓い清め、健康な心身を授かりましょう

狛犬さん。阿
狛犬さん。阿
狛犬さん。吽
狛犬さん。吽
手水鉢
手水鉢。
不動明王様
不動明王様。

百度石
百度石。
股池改修記念碑
股池改修記念碑。
11鳩
鳩ぽっぽ。
神社の境内の木の実を食べているようでした。
股ヶ池明神
股ヶ池明神。
冒頭の写真の反対側にも鳥居がありました。

***** 余談 *****
あべのハルカス
あべのハルカス。
こんなところからも見えるのですね。
鳩ぽっぽ
鳩ぽっぽ。
人に慣れてるようで逃げる気配がない。
猫
猫。
お昼寝の邪魔をしてしまいました。汗

参考にしたサイトです。
股ヶ池明神 Facebook
ありがとうございました。

*****お店の場所・情報*****
大阪市営地下鉄御堂筋線、昭和町駅より南東へ直線距離で約450メートルです。
駐車場は無し。
***** データ *****
名:股ヶ池明神
住所:大阪市阿倍野区桃ヶ池町1
御祭神:
丸睥飢Αヾ沮眤膺澄奮慳笋凌斥諭法
丸長竜王 丸長大神(商売の神様)

※レポートは訪問時の内容です。
※その他、現状と違う点があるかも知れません。
※お出かけ前にご自分でご確認をお願いします。