ぎょうざ専門店 チャンピオン 深江橋店
ぎょうざ専門店 チャンピオン 深江橋店を訪れました。
大阪市東成区深江北にある黄色い暖簾が目印の餃子専門店です。
飲食店の集まったビルの、歩道から数段下がった半地下?にあります。
綺麗で清潔な店内。
L字型のカウンター席と2人掛けのテーブル席数卓。
合計14席ほどのこじんまりしたお店です。

メニューを見る
メニューを見ると、全品300円(税別)均一のようです。
物によったら割高だったり、割安だったりがあるかも知れませんが、計算がしやすくて良いですね。
餃子は、お一人二人前以上の注文と、焼くのに15分ほどかかる旨の説明あり。
ビールと焼餃子を注文しました。

鞄に入れてた本を読みながら餃子の焼け上がりをゆっくりと待ちます。
***** お料理 *****
ビール
ビール♪
餃子を食べるのにビールを飲まないという選択肢はないです!

しかし、ワシの写真、いつも最初のビールはピンボケでんナ。
(後ろのティッシュの箱のピントが来てますよ。(笑)
ピントが合うまでシャッター押すのを我慢できないのかネ?

餃子
餃子。二人前です。(1人前7個です。)
もともと和食の職人さんのマスターが作り上げた餃子だとか。

まずは、そのまんまいただきました。
焼き目の付いた皮の部分はパリッ!中はジューシー!
薄皮の食べやすい一口サイズの餃子です。
小さいのですが、具がたっぷり詰め込まれていてボリューム満点です。
具は、細かくみじん切りにした、食感の良いキャベツや白菜がメインのヘルシーな物。
ニンニクは香りつけ程度。
油分が少なくあっさりした味付けなので、食事なら5〜6人前位注文した方が良いかも(あなたの胃袋と相談してね。)です。
(ワシの場合は、おやつなのでこの位の分量で丁度良かったです。)

途中から、小皿にとった卓上の醤油ベースのタレをつけて。
最後に、卓上のラー油(ラー油の下に沈殿した唐辛子も一緒に)もつけてピリ辛仕様で。
ビールにはピリ辛仕様が一番合いますナ♪

揚げ焼いたような感じですが全然油っぽくないのです。
どういう風に調理してるのか?厨房は奥の方にあって見えなかったのが残念。

なんぼでも食べられる餃子ですヨ!

持ち帰り用もあります。
いつも外で飲んだくれてくるお父さん。家族のお土産にここの餃子を買って帰ったらお父さんの株も上がるかも…。

机の上の薬味は、餃子のタレ、ラー油などです。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
ブログランキング

↓こちらも、一日一回クリックよろしくね。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへblogram投票ボタン

*****お店の場所・情報*****
大阪市営地下鉄中央線、深江橋駅より西へ直線距離で約50メートルです。
深江橋駅の、1番出入口利用が便利。
中央大通沿いのお店。
店内はカウンター席、テーブル席。
*****お店データ*****
店名:ぎょうざ専門店 チャンピオン 深江橋店
住所:大阪市東成区深江北1‐1‐29
電話:06‐6974‐0089
営業時間:16:00〜翌0:30(L.O.24:00)
定休日:火曜日
ホームページ:
餃子の取り寄せならチャンピオンへ!
メニュー:
ぎょうざ…¥300(税別)
生ビール(中)…¥300(税別)
チューハイ…¥300(税別)
焼酎(芋)…¥300(税別)
焼酎(麦)…¥300(税別)
キムチ…¥300(税別)

などなど…。

※レポートは訪問時の内容です。
※掲載後に営業時間などに変更が有るかも知れません。
※価格、メニューの変更があるかも知れません。
※その他、現状と違う点があるかも知れません。
※お出かけ前にご自分でご確認をお願いします。