松下幸之助企業の地の石碑
松下幸之助企業の地の石碑。
石碑の横には
石碑の横には、
『旧地名・大阪府東成郡鶴橋町大字猪飼野一三九九・一四〇〇番地』
の文字がありました。
場所は、東成区玉津2丁目7および14付近です。
松下電器産業を興し『経営の神様』と称された松下幸之助氏が自ら考案した二股の『松下式ソケット』を事業化するためこの場所で小さな貸工場を借りて創業された土地とのこと。
謎のコンドル
謎のコンドル。
セメントでできているレリーフ。
東成大今里郵便局近くの今里西之口公園にありました。
昭和10年ごろからこの場所にあるそうで、百貨店に掲げてあったとか、ワイン工場のあったとかいろいろな説があるそうです。
石灯籠
石灯籠。
文化3年(1806年)に建てられたそうです。
夜間は上部のくり抜いた部分に明かりを灯して道行く人々の便をはかったのでしょう。
文化三年丙寅孟春の文字
文化三年丙寅孟春の文字が読み取れます。
以前はここから東へ約20メートル先の暗越奈良街道と北八尾街道との分岐点に建っていたのを、道路拡幅にともないこの地に移設されたようです。
移設の際に灯篭の向きも変わってしまったので行先の表示はずれてしまってます。
古そうな洋館
古そうな洋館。
昔のボタン会社の建物だそうです。
猫
猫。
栄養が行き届いてますなぁ。
巨大なマグロに
巨大なマグロに理容店の赤青白のクルクル回る看板がグサッと刺さってます。
目立つためのアイデア看板ですナ。

※レポートは訪問時のの内容です。
※掲載後に変更が有るかも知れません。
※ご注意ください。