手作り餃子専門店 丸正 あーちゃん
手作り餃子専門店 丸正 あーちゃんを訪れました。
大阪市東成区東今里にある黄色いテントと赤い暖簾が目印の餃子専門店です。
ビルの一階の店舗。
黄色い看板が
黄色い看板が良く目立ってます。
正面出入り口の引き戸の内側から目隠しがしてあって店内の様子が全然見えません。店内がうかがい知れないと入りづらいです。
細長い店内はI字型のカウンター席のみ。
客席と後ろの壁の隙間が狭いので先客が入ってると奥の席に行くのに一苦労。
そんな時は
そんな時は、お店に向かって右、ビルの玄関から入って左奥の「101号室」のドアを開けるとお店の奥に入れますよ。
***** お料理 *****
生ビール
生ビール。
ギョーザといえばこれですナ。
餃子、二人前
餃子、二人前。
小ぶりな一口餃子。
一人前8個です。

もちっとした薄めの皮に生姜の効いたアン。
外はパリっと中はジューシーな丁度良い焼き加減。
焦げ目のついた皮の香ばしさと、焦げ目のついてない皮のもっちり感の対比もグッド。
隣同士の皮と皮とがくっつき気味で、何個か皮が破けてしまいました。
旨いのですが、生姜がちと効きすぎかも…。
アンは野菜がメインです。
あっさりしていて、ちっちゃい餃子なので何人前でも食べられそう♪
卓上のラー油を使うとさらにビールと相性の良い味わいに変化。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
ブログランキング

↓こちらも、一日一回クリックよろしくね。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへblogram投票ボタン


***** 余談 *****
ホンとはこのお店が目当てではなかったのですが…。
このお店ではない、お目当てのお店に到着して外のガラス戸から店内をうかがい見ると、なんだか異様な雰囲気…。
この変な感じはなんなんだ?しばらく外から観察…。
男女二人連れの先客がいたのですが…。
女の方は背筋を真っ直ぐに伸ばして、真正面の一点を見つめたまま微動だにしてない。
男の方は立膝というのかな?
(履物を脱いだ片足を椅子の座面にのせて膝が胸のまえあたりにくる姿勢。)
右手は腰の後ろへ回してた上に、前かがみで卓上の丼に顔を突っ込むような感じで激しくガツガツと…。
こんな姿勢で飯を食ったら苦しくてしょうがないと思うのですが。他人ごとながら心配。笑
数口食べ物を口に押し込んだら連れ?の女性に何か大声で話しかけてる様子。
これって絶対口から飲み込んでない食べ物が飛び散ってると思う…。しかも左手の握り箸を振り回しながら…。
そのお箸をよく見るとなんだか太いような感じが…。
動いていてよく見えなかったので断定できないのですが、割ってない割り箸を二膳左手に握ってるようでした。
こういう珍しい?人には近づきたくないので、とっとと退散して、今回の丸正さんに行先変更しました。
しかも丸正さんの帰りにこのお店をのぞいたら、この珍しい人はまだいてました。笑

*****お店の場所・情報*****
大阪市営地下鉄中央線、深江橋駅より西へ直線距離で約380メートルです。
中央大通り沿いのお店です。
コイン駐車場
コイン駐車場。(このお店からは少し離れてます。)
もっとお店に近い場所に他のコイン駐車場があると思います。
店内はカウンター席。
オープン日は、2010年7月です。
*****お店データ*****
店名:手作り餃子専門店 丸正 あーちゃん
住所:大阪市東成区東今里1‐7‐18
電話:06‐6973‐6605
営業時間:15:00〜翌02:00
定休日:水曜日
飲食した物:
餃子二人前…¥540
生ビール…¥380
合計920円

持ち帰りメニューあり。

※レポートは訪問時の内容です。
※掲載後に営業時間などに変更が有るかも知れません。
※価格、メニューの変更があるかも知れません。
※その他、現状と違う点があるかも知れません。
※お出かけ前にご自分でご確認をお願いします。


関連ランキング:餃子 | 深江橋駅緑橋駅