鶏そば145
鶏そば145(ひよこ)を訪れました。
大阪市中央区難波にある「鶏そば」の文字のある白い提灯と白いテントが目印のラーメン店です。
“145”と書いて“HIYOKO”と読ませるようです。
看板の文字をよく見ると“HIYOKO”の“O”が一個だけヒヨコの横顔になってます。
可愛い♪
カウンター席のみ。8席ほど。
厨房も綺麗にされてます。
店主さんかな、男性一名で営業されてました。

ビニールシートが仕切りの店内…。
店内の写真
店内の写真…。っていうか椅子の置いてあるのは歩道ですよね!?
ビニールシートで囲ってあるだけの屋外です。
店舗と屋台の中間のような作りですね。
店舗横
店舗横からみると、お店は厨房だけで、客席は外です。
真夏や真冬はちと辛いかも…。
お水はセルフ。
メニューは頭の上の壁に挟んであります。
***** お料理 *****
鶏そば
鶏そばをいただきました。
最近流行りなのかいのぅ、逆円錐形の丼で提供されます。
あっさりしたスープは、鶏白湯にほのかな昆布と魚節の醤油味。
鶏と白菜かな?の旨味のあるスープに香ばしい鶏油が浮いてます。
レモンか柚子の皮の風味がチョッピリ…。
無化調との事。
麺は、中太ストレート。
具は、鶏肉、水菜、極太メンマなど。
鶏肉は炙ってあるのかな、香ばしい良い味わいです。
シャキシャキの水菜も良いアクセント。
メンマは極太。かぶりつくまで竹の子の水煮だと思ってた…。
ここのメンマは酒のアテにも良さげな味です。
途中で唐辛子を投入して味に変化をつけました。

料理としては美味いのですが、ラーメンとしたらもうちょっと何かパンチが欲しいような…。

量は少ないめです。
あっさりした味わいで量も少ないので呑みの〆には丁度良いかも。

ヒヨコから親鳥になって羽ばたいて欲しいお店ですな。

机の上の
机の上の薬味は、胡椒と唐辛子です。にんにくは言えば出してくれるようです。
*****お店の場所・情報*****
難波駅から徒歩数分の立地です。
千日前通沿い。
店舗前道路にパーキングチケット
店舗前道路にパーキングチケットあり。
店内はカウンター席。
禁煙。
オープン日は、2015年12月12日です。
*****お店データ*****
店名:鶏そば145 (ひよこ)
住所:大阪市中央区難波1‐3‐11
電話:06‐6213‐0145
営業時間:
11:30〜15:00
18:00〜23:00(LO.22:50)
※スープなくなり次第終了。
定休日:不定休
メニュー:
鶏そば(鶏白湯のうまみを凝縮)…¥750 大盛+¥100
鶏そば 海潮 (鶏白湯+貝出汁のコラボ(貝の種類は時期によって変わります))…¥800 大盛+¥100
鶏そば 白湯味噌 (特製味噌と鶏白湯の濃厚味)…¥800 大盛+¥100

トッピング
炙り鳥…¥200
しっとり鶏チャーシュー…¥150
手仕込つくね…¥150
肉厚メンマ(激旨)…¥150
味玉(1個)…¥100
焼きのり(3枚)…¥100

ごはんもの 大盛+¥50
炙り鶏丼…¥400
TKG…¥250
白ごはん…¥120

アラカルト
鶏からあげ…¥400
おつまみトッピング盛…¥350
自家製チキンコロッケ…¥120
(揚げ物は12:15〜22:30の販売)

TAKE OUT
チキンコロッケ5個入…¥550
チキンコロッケ10個入…¥1000

ビール
スーパードライ(中瓶)…¥500
ヒューガルデン(ベルギー)…¥600

その他
バカルディモヒート…¥400
ZIMA…¥400

ソフトドリンク
コーラ…¥250
黒ウーロン茶…¥350

※レポートは訪問時の内容です。
※掲載後に営業時間などに変更が有るかも知れません。
※価格、メニューの変更があるかも知れません。
※その他、現状と違う点があるかも知れません。
※お出かけ前にご自分でご確認をお願いします。


関連ランキング:ラーメン | 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅