駅名表示に見慣れぬ記号がありました。
高安駅D13
高安駅D13…。D13ってなんじゃらほい。
おそらく、外国からおいでの旅人さんにも判るように路線にアルファベット:駅に数字をつけてあるんじゃろうて。
漢字の無い国の人が漢字を覚えるのは至難の技じゃと思いますが、(ワシ、50年日本で暮らしておるのじゃが、読めない漢字が山のようにありますぞ!笑。)アルファベットと数字の組み合わせなら外国の人にも読めるはずですよね。

電車と外国人で思い出した。
昔、電車の中でこれ見よがしに英字新聞を広げて読んでるおっさんと遭遇したんだよね。おっさん、めっちゃ自慢げな表情でしたよ。笑
ちょっと離れたとこにいたガイドブックを片手にした外国の人が何か日本人に尋ねておった。尋ねられた日本人、両手の手の平を胸の前で相手に向けて左右に振りながら『ノー。ノー。』と言いながら後ずさり…。
困った顔であたりを見回す外国の人。
一瞬のち、英字新聞を広げて読んでるおっさんとバチッと目が合い安堵の表所を浮かべる外国の人。
「良かった、外国からの旅人さん、これで問題解決するね。」とワシ思ったのですが…。
英字新聞のおっさん、一瞬で英字新聞をグワシャー!と鞄に突っ込みカクッと首をうなだれ「ムニャムニャ〜。グー、グー。」って狸寝入り。
ワシ、こらえきれずに吹き出してしもうたわ。

結局、外国の人、3駅ほど乗り越ししてたんで乗り換えて引き返すように説明したんですが、ワシの拙い英語で説明になったのか?心配でその人の目的の駅まで連れて行きました。定期券で行ける駅だったし暇だたんで。

あ。全然関係の無い話になりましたのぅ…。