九州じゃんがら こぼんしゃん 熊本風とんこつ
九州じゃんがら こぼんしゃん 熊本風とんこつをいただきました。
ニュータッチ ヤマダイ株式会社の丼型カップに入ったインスタントラーメンです。
…*…*…
パッケージには、
黒マー油入りの豚骨ラーメン!
ノンフライ細麺
私共は1979年9月13日、東京都杉並区に『進学補習教室ブルカン塾』(現在は品川区大崎)を開校しました。
毎日生徒達と勉強しながら、その5年後『九州じゃんがら秋葉原本店』を開店しました。それは1984年11月28日冬の寒い日、夢と希望を胸いっぱいに膨らませての「俺たちの旅」への船出でした。それから30年という時間の中で多くの出会いを経験させていただきました。
昨年の『九州じゃんがら』初のカップラーメン商品「辛とんこつラーメン《からぼん》」に続き、今回放ちます矢は「熊本風とんこつ《こぼんしゃん》」です。1994年、開店したての『赤坂店』の厨房内でスタッフが数日間「うまか味研究」にこもり続けて作りあげたラーメンです。今回も「新たな味」を通し、皆様との新たな出会いの機会を得ましたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
等の記載がありました。
…*…*…
中身
中身。
細い麺です。調味油、液体スープ、かやくの3袋入り。
待ち時間は90秒とかなり短いです。
少しだけトロミ
少しだけトロミのあるスープは、豚ベースの塩味です。ニンニクの香りがほのかにあります。
麺は、ノンフライ細麺
具は、キャベツ、チャーシュー、キクラゲ、ネギ、フライドガーリックなど。

20数年前に九州じゃんがら秋葉原本店でラーメンを食べたのですが、どんな味だったのか覚えてません。
(お店の味の再現性はわかりませんが、カップラーメンとしては美味しかったですよ。)

371キロカロリー。
調味油、液体スープ、かやくの3袋入り。
熱湯90秒。

***** 余談 *****
20数年前に九州じゃんがら秋葉原本店を訪問したときに強烈なお客さんと遭遇しました。
わしのすぐ近くに座ってた縄文顔のお兄ちゃん。出てきたラーメンを一口食べるなり箸を机の上に放り投げて、
「違う!」
一瞬店の中が凍りついたようにシーンとして…。当のお兄ちゃん、周りのお客さんや店員さんが注目する中、放り投げた箸を拾ってまた一口…。今度は拳固を額に当てて首をふりながら、
「はぁ…、あぁぁ〜。」ってがっくり肩をおとしてうなだれてため息…。
店員さんや周りのお客さんが注視するなか、一口食べるたびに「違う、違う。」って九州訛りでつぶやくお兄ちゃん。漫画だったら「うちの料理にケチつけるんか!」怒った店員さんと一悶着って状況ですな。

わしが思うに、お兄ちゃんは九州出身で、「東京モンの作る九州ラーメンがなんぼのもんじゃぃ。」みたいな気持ちでラーメン注文したんじゃないかな。と思いながらお兄ちゃんの食べてるラーメンを見ると、全トッピングをのせました的な全部具入りラーメン。そんなゴテゴテの具てんこ盛りラーメンを食べて『違う!』はないやろ!と心の中でつっこんでましたわ。笑
あ、関係ない話に飛んでしまいましたナ。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
ブログランキング

↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへblogram投票ボタン

*****商品データ*****
品名:九州じゃんがら こぼんしゃん 熊本風とんこつ ニュータッチ
製造者:ヤマダイ株式会社

※レポートは購入時の内容です。
※掲載後に原材料、容量などに変更が有るかも知れません。
※ご注意ください。