自宅で焼鳥
自宅で焼鳥♪。
向こうの2本が皮(塩)。
手前、左から
・砂肝(塩)
・銀皮(塩)(タレ)
・せせり(タレ)
です。
以前は砂肝はそのまま串に刺して焼いていたのですが、表面の皮(銀皮)を剥いてから焼いた方が抜群に旨いのに気が付いてからは綺麗に剥いてます。最初は勝手が判らずに時間がかかっていたのですが、最近コツをつかんでサッサと剥けるようになりました。(記事下部にリンクを張ってるお料理サイトのおかげです。)
剥いた皮=銀皮だけを串に刺して焼いてみました。これはこれで歯ごたえのある食感で良いです。あごが鍛えられる食材ですな。他のはほとんど子供と嫁さんに横取りされたのですが、最後に銀皮だけが残りましたとさ。笑
銀皮は串焼きでなく他の調理法が良いのかも知れません。
せせりや皮は定番のネタですな。
タレは、砂糖、みりん、醤油、味の素で作ったのですが、なかなか焼き鳥屋さんの味にはならないですわ。(そうそう簡単にまねできるようでは焼き鳥屋さんの商売あがったりですわね。)
以前はネタが大きすぎたのと、加熱のしすぎで竹串が焼けてしまうので金串に刺して焼いてました。小さめのネタでほどほどの加熱なら串が焼けないことに気が付いたので最近は竹串で焼いてます。(皮の串が少々焼けてしまいました。ご愛嬌ですな。笑)

実際作ったのはこの3倍ぐらいの量で、材料費は800円足らずでした。
焼鳥もおうちで作るとお財布にもやさしいですな。

参考にしたサイトです。
砂肝 下処理 簡単 銀皮のむき方・取り方 by 水郷のとりやさん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが183万品
ありがとうございました。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキングblogram投票ボタン