3グラマンA−6イントルーダー
グラマンA−6Eイントルーダー 1/72。
タミヤ模型の製品。
中身はイタレリです。
OEM商品って言うものかいのぅ…。
4後ろ
後ろから。
1963年に実戦部隊に配備された艦上攻撃機。
1996年最後のA−6がエンタープライズから退役するまでの間、実に30年以上(ベトナム戦争、湾岸戦争などで実戦投入された。)現役で使用された。
(30年の間に数々の改良が施され初期型と最後期型では格段の性能差がある。)

全天候型・超低空での飛行能力を考慮し設計された攻撃機。
高速性能よりも兵装の搭載量(最大で6.8トン)を重視したのか、ずんぐりむっくりとした機体です。

機首の大型レードーム、レードーム直後にあるサイドバイサイド形式(サイドバイサイド(並列複座)=旅客機の操縦席のように左右に分かれて座る形式。大多数の複座の戦闘用飛行機は前後に座るタンデム形式の物が多いです。)のコクピットでずんぐりむっくりさがさらに際立ちますな。
5コクピット
コクピット。一生懸命作ったのですが組み立ててしまうとあんまり見えないですな。
6空中給油用プローブ
空中給油用プローブがコクピット前に突き出しています。
なんでこんな風防のまん前に付いているのか?
風防からずらせた位置にプローブを取り付けないと燃料がこぼれた時に風防が汚れてしまうと思うのじゃが…。
ま、ジェット燃料って灯油に近い成分なんで風防に付着してもすぐに乾いてしまうのじゃろうて。

空母搭載の為に主翼の折りたたみ機能があります。
主翼を折りたたんだ状態で組み立てました。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキングblogram投票ボタン

*****商品データ*****
品名:グラマンA−6Eイントルーダー 1/72
会社名:タミヤ模型