ライターの安全装置を取り外しました。
最近の使い捨てライターは、子供がいじくって火災を起こしたり、車のシート等に挟まって勝手に着火しないように安全装置が付いてますね。
安全装置には色々種類があるようですな。
ばねを硬くしただけのものから、着火の動作に何かワンアクション動作が必要なものなど、何種類かあるようです。
1着火方法の説明書
着火方法の説明書。
着火ボタンを押す前にストッパーを解除するタイプ。
絵で説明を付けると、子供でも使えますよ。
2PUSHの文字
PUSHの文字が消えかかってます。これがストッパーになってます。
3ここを切断
ここを切断すれば…、
4昔の使い捨てライター
昔の使い捨てライターと同じ。

5着火方法の説明書
着火方法の説明書。先のと違うタイプです。
ボタンの上の安全装置を引きながら着火するタイプ。
6ピンクの部品
ピンクの部品を引きながら着火する。
7分解
分解。
8安全装置外し
安全装置外して…、
9台の上
台の上で、
10余分な部分を切断
余分な部分を切断。
11元通り組み立て
元通り組み立て。

手間をかけた割にはあまり便利になってないですな…。
意図しないときに勝手に着火して火災になるリスクのみ増えたような気がします…。

※※ ご注意 ※※
取り付けてある安全装置をわざわざ取り外す馬鹿な改造ですよ。
貴方がまねをして損害を受けても、私は知りません。
まねするなら自己責任でお願いしますね。