大阪市天王寺区堀越町にあります、ラーメン店、とんきを訪れました。
天王寺駅の北側、阪和商店街の中にあるお店です。
8阪和商店街入口
阪和商店街の入口。
阪和商店街は、この写真の右奥、薄暗い通路が商店街です。
昔、この周辺散々歩き回ったんですが、こんなところに商店街があったなんて知りませんでした…。
9阪和商店街
阪和商店街の中はこんな感じ…。
昭和時代初期にタイムスリップしたかのような、かなりディープな商店街です。
こういう猥雑な雰囲気、わたくしは大好きですよ。
天王寺駅の南側にもこういう良い感じのエリアがありましたが、再開発ですっかり姿を消してしまい寂しくなりましたなぁ。

古い街は壊され新しい街に生まれ変わるのは宿命なのでしょうが…。
住人の営みが染込んだ古くからある街を破壊し、その跡に再開発された人工的な街並みって全然面白く無いです。

再開発された街は、何もかも新品でピカピカ、清潔な空間ですが、全国一律、無味・無臭。
人間の息吹が感じられない人工的な不気味さを併せ持っています。
再開発された街並みは、数十年後に味わいのある古い街になるのでしょうか……?。

ラーメンを食べる話を書いてるはずなのに全然違う方向に話がそれてきました。話戻しますね。

昼なお暗い商店街をズンズンと突き進んで行くと丸い看板が見えてきます。
薄暗い商店街のそこだけ明るい。
10とんき
ラーメン店、とんきです。
I字型のカウンター席のみのお店。
扉開けるとすぐに座席です。
席の後ろは即、扉。
カウンターの真ん中あたりが太い柱で分断されてます。
もし隣の席に移動しようとしたら、一度店外に出て違う扉から入り直さないとだめです。
看板に、自家製麺などの文字がありました。
カウンターに灰皿あり。
***** お料理 *****
11とんにぼラーメン
とんぶしラーメンをいただきました。
ニンニクが不要なら抜いてくれます。
今回は、ニンニク抜きで注文。ニンニクを抜いた代わりに生姜を入れてくださいました。
大きめの丼に入ってます。
麺は、太めのストレート。
具は、チャーシュー、茹で玉子、モヤシ、メンマ、ネギなど
スープは、魚系の出汁(煮干しかな?)の効いた醤油味です。

とんぶしラーメンという名ですので、豚骨も入ってると思うのですが、煮干しの味が前面に出ていて豚骨の味は感じませんでした。
ツルツルとしなやかな麺は、スープをはじく感じがあり少しだけ残念でした。
あ、不味いって言ってる訳じゃないですよ、魚系の出汁が大好きなわたくしはスープを全部飲み干してしまいましたもん。

これだけ旨いラーメンが、ランチタイムなら400円です。
100円玉4枚ですよ!
ホントにこの金額で良いの?と訊ねてしまいそうなお値段。
コストパフォーマンス最高です。

机の上の薬味は、フライドガーリック、辛子味噌などです。

参考にしたサイトです。
とんき - 天王寺-ラーメン [食べログ]
ありがとうございました。

この商店街の中に雰囲気の良い居酒屋などを発見しましたので、次回は夜に訪問してみたいです。

12ハルカス
開業間近のあべのハルカス。
下から見上げると迫力あります。

新しい物、古い物、両方に良い所があります。
ここいらも、新しい物と、古い物が上手く共存できる街になって欲しいもんですな。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキングblogram投票ボタン

*****お店の場所*****
各鉄道会社、天王寺駅より徒歩数分です。
地下鉄谷町線天王寺駅利用ならあべちか8番出口が近いです。
阪和商店街の中にあるお店。
店内はカウンター席のみ。
オープン日は、2012年9月23日です。
*****お店データ*****
店名:とんき
住所:大阪市天王寺区堀越町15‐2
電話:090‐3974‐5765
営業時間:
11:00〜14:00
18:00〜翌0:30
定休日:日曜・祝日
お昼のメニュー:
(夜はお昼より高くなるようです。)
ラーメンライス…¥400
ラーメンおにぎり…¥400
ラーメンと日替弁当…¥500
ラーメンと日替丼…¥500
とんぶしラーメン…¥400
こくまろみそラーメン…¥400
つけ麺…¥600


大きな地図で見る
※レポートは訪問時の内容です。
※掲載後に営業時間などに変更が有るかも知れません。
※価格、メニューの変更があるかも知れません。
※その他、現状と違う点があるかも知れません。
※お出かけ前にご自分でご確認をお願いします。

とんきラーメン / 天王寺駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5