わたくし、外食するときは出来るだけ混んでる時間を避けるようにしておるんじゃ。
お昼時間を少し過ぎた頃に某牛丼チェーン店を訪問。
駐車場には自転車が1台だけだったのですいていると思い入店したのですが、客席の半分近くお客が座ってました。
あいてるカウンター席に着席。
なかなか注文取りに来ないな、と思い厨房を見ると店員さんが一人だけで切り盛りされてました。
一人しかいない店員さんは厨房で電話中でした。
「早く来て、お願いします。」とかなんとか言ってました。
状況考えたらその時間に出勤してくるはずの従業員が来なかったんじゃろうね。
普通に考えたら午後2時、3時の飲食店って暇なはずなんで店員さん少人数で大丈夫なはずなんですが、突発的に沢山客が来たので一人では捌ききれなくなったんでしょう。

客席を見回すと、客全員が同じような年恰好の集団。
全員70歳過ぎでちょっとよそ行きみたいな小奇麗な服装。
全部で20数人、そのうち女性が3人ほどいたかな。
見た目が同じような集団だったので全員連れ同士と違うのん?と思ったのですが、カウンター席にはひとつずつ間隔をあけて座ってるし、テーブル席には対角線上に座っていて会話もしていないので関係ない人が相席しているように見えました。
5人ほどはもう食事していました。

電話切った店員さんまた調理に取り掛かったのですが、客の一人が急に怒り出して店員を呼びつけてなんかおがりだした。
興奮した客、何言ってるのか良く判らなかったんだけど、要約したら、
「皆で一緒に来てるのになんであっちに食事が出てこっちはまだなのか?」って言ってるようでした。
(え?みんな一人ずつ離れて座ってるんで別々に来たのだと思ってた。同じグループで来たのなら一緒に座れば良いのに…。?不思議?)
店員さん「直ぐに作りますから。」とか言って厨房に戻ろうとしてんのに、別の爺さんが「オイお前こっち来い!」店員さん呼びつけて「こっちの牛丼はまだか!」って。
おいおい、おまえら、状況考えろよ。
一人しかいない店員さん呼びつけたらその間誰が調理するのん?
爺さん達、わしより20年以上人生経験積んでるはずなのに、頭悪すぎるわ。

店員さんの代わりにわしが厨房に入って料理作ってあげようかな?と思いました。
丼にそこら辺にある調味料やらなんやら全部ぶち込んで、
「特製無茶苦茶丼や!じじい共、喰らいやがれ!」って。(笑)

雰囲気悪くなってきたんで、わし店員さんに「また来ますわ。」店を出ました。
店員さん平謝りやったけど。

口から泡吹きながらわめいてる爺さん以外の客は、何事も無いようにジッと座ってた。
良く判らん集団やった…。