1見守地蔵尊立像@小阪本町、小阪駅南口歩道上
小阪本町、小阪駅南口歩道上にあります、見守地蔵尊立像を訪れました。
由来を引用します。
当、地蔵菩薩は昭和二十七年歳末警戒に公用車で従事中の布施警察署長渡士源治郎氏と巡査部長宮本年美氏の二名が近鉄奈良線小阪駅西踏切において、電車と接触、ついにその職に殉じたものである。
昭和二十八年有志者により建立されたものです。
この地蔵尊はもと現在の小阪駅前派出所の場所にありましたが、昭和五十年九月完成の「近鉄高架工事」のため小阪駅南口歩道上に安置し、交通安全、往来安全の見守地蔵として親しまれ毎年八月二十三日二十四日の縁日に祭典が催されています。
小阪駅前見守地蔵講
以上、お地蔵様の案内板からの引用でした。
*****場所*****
近鉄奈良線、河内小阪駅より改札を出て南西すぐ。
***** データ *****
名:見守地蔵尊立像
住所:小阪本町1丁目、小阪駅南口歩道上