21献血
突発性難聴で薬を飲んでいたのでしばらくの間、献血するのを遠慮していました。
薬を飲むのを止めて一ヶ月以上経つので献血に行ってきました。
突発性難聴はもう治ったのか?日常生活に全然支障を感じないので勝手に病院に行くのを止めてしまいました。
お医者様は、「高音の聞こえが悪い。」とおっしゃるのですが、自分では全く不自由を感じないもんで…。職場の同僚より良く聞こえてるぐらいですわ。そんな訳で病院に行くの止めてしまいました。
話、それてきましたね。

今、血液は不足しているそうです。
東北の震災直後は、我も我もと続々と献血希望者が来て、血液がだぶつき気味だったそうですが…。
22献血のお土産
献血の後でお土産をいただきました。
・けんけつちゃんの団扇。
・絆創膏(2個)。
・アクエリアス。
・ハンバーガーの無料券。
・ウイダーインゼリー。
巡回してるバスで献血したほうが待遇が良いみたいですね。笑
23献血手帳今昔
献血カードと献血手帳。
写真上が現行の献血カード。
写真下が昔の献血手帳。
献血カードは裏面に次の献血は何時出来るか印字してあります。
次は約3ヶ月後です。
献血手帳は生化学検査の数値が時系列で書き込めるようになってます。
昔の献血手帳の方が豪華?かな。

血液は生ものなんであまり長期間の保存はできないそうです。
人工血液が実用化されたら、献血の必要性は無くなると思うのですが、現代の医療技術はそこまで進歩していないので、献血は絶対に必要です。

健康な人は是非、献血に行ってみてください!!
(わたくしが行った時には、AB型の血が一番不足していたようです。わしの血はAB型でないので申し訳なかったです。)

大して時間も掛からないですし、血液検査の数値も後日送ってきますので、自分の健康管理の役に立つと思いますよ。
それに、わしのような薄ら汚れた中年親父の血液でも、何処かの誰かの役に立ってると思うと嬉しいじゃないですか。
(わしの場合は血の気が多くてすぐカッとするので定期的に血を抜いてもらった方が良いのかも知れません…。笑)

日本赤十字社のサイトです。
奈良県赤十字血液センター
【日本赤十字社】寄付・献血・ボランティア|血液事業TOP
どこで献血できるか?などの情報が見られますよ。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキングblogram投票ボタン