11臨済宗南禅寺派 達磨禅寺
奈良県北葛城郡王寺町本町にあります、臨済宗南禅寺派 達磨禅寺を訪問しました。
12臨済宗南禅寺派 達磨禅寺 看板
聖徳太子御遺跡第十九番札所 達磨寺
国道168号線沿いにあります。
駐車場あり。
13臨済宗南禅寺派 達磨禅寺 境内
境内。
14臨済宗南禅寺派 達磨禅寺本堂
本堂。
15臨済宗南禅寺派 達磨禅寺 鐘楼
鐘楼。
16臨済宗南禅寺派 達磨禅寺案内板
境内案内図。
17雪丸像
雪丸像。
聖徳太子の愛犬・雪丸像。
雪丸は人の言葉が理解できたといい、達磨廟(達磨寺3号墳・本堂下に所在)を守るために遺骸を本堂東北隅に葬るように遺言して世を去ったといふ。このため雪丸像は達磨寺1号墳の石室近く(本堂の東北)に祀られていた。
18問答石
問答石。
推古天皇二十一年(613)に聖徳太子と飢者に身をやつした達磨太子が出会い、歌を詠み交わした場所と伝えられる。
 本堂西南角附近にあり、横に伏せているように見えるのが達磨石で、そこから南に約十メートルのところにあるのが太子石とされる。
19薬師石
薬師石。
眼を閉じて近寄り、両手で抱けば病気が全癒すると伝えられる石である。
寛政三年(1791)『大和名所図会』に見える当寺の境内絵図にも「やくし石」が描かれている。
20九重塔
九重石塔。
灯篭や五輪塔の台石を九重に重ねて塔にしたものである。
塔身には「法華塔」の銘文がある。
もとは本堂の西隣にあり、塔の地下には石室を造って一字一石経が大量に奉納されていた。
21

22石室
達磨1号墳。達磨2号墳。
六世紀末頃の築造。
径十五メートル程度の円墳。
横穴式石室をもつ。
参考にしたブログ・サイトです。
奈良の寺社 達磨寺
王寺町ホームページ 飢人伝説
ありがとうございました。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキングblogram投票ボタン

*****データ*****
名:臨済宗南禅寺派 達磨禅寺
住所:奈良県北葛城郡王寺町本町2‐1
ホームページ:片岡山達磨寺

大きな地図で見る