十年以上昔、わしが職場でコンビニ弁当を食べてるときにわしを尋ねて来客がありました。
2〜3口食べただけの弁当、もともと付いていた蓋を被せて、その辺に置いとくわけにもいかんので、空いている書類入れの引き出しへ弁当を隠しました。
来客が帰った後、忙しくなって食べかけの弁当のことなど、コロッと忘れて、1週間以上…。
何かの拍子に食べかけでしまい込んだ弁当のことを思い出して…、
常温で1週間以上の期間、放置した弁当、どんな酷いことになっているのか…?。
おそるおそる引き出しを開けてみてびっくり!。
わしは、半分溶けてカビだらけになって腐臭を放っている姿を想像してたんですが…。
引き出しあけてビックリ!。お弁当は1週間前にしまい込んだそのまま状態でした。
カビも生えてないし、溶けてもいなかった。
そのまんま食べれそうな見た目。
本当に食べてみようか?と匂いを嗅いだら少しだけ腐った匂いがしたので止めときました。
1週間も放置してもカビも生えないし変色もしない弁当には、きっと毒(防腐剤等)がたっぷり入ってた!?

それを考えたら、賞味期限内でも、時間が経って変色する食品の方が健全かも知れません。
防腐剤等の余計な物が入っていないということですもんね。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキングblogram投票ボタン