シオーナ
シオーナをいただきました。
静岡県産。
JA遠州中央の表示がありました。
シオーナとは潮菜の意味。
…*…*…
JA遠州中央のサイトからシオーナの説明を引用します。
南アフリカ原産の「アイスプラント」という植物を研究・開発して商品化された野菜です。一般的には「クリスタルリーフ」と呼ばれています。葉や茎の表面に、水滴のように輝く水泡がついています。食べると、何も味付けをしなくても塩味がします。爽やかな酸味とシャキシャキ感、そして水泡のプチプチ感があり、繊維質が口の中に残らない後味の良い不思議な野菜です。
JA遠州中央のサイトの引用でした。
…*…*…
外観で目を引くのが表面をびっしり覆った水滴のようなツブツブ。
観葉植物(多肉植物)のような肉厚の葉っぱ。
透明なツブツブは一見、霧吹きで水を吹き付けたように見えます。
透明なツブツブを手で触れてみるとプリプリとしたさわり心地。
強くこすってもツブツブは落ちませんでした。
…*…*…
パッケージに、
ほんのり潮の香り
生でシャキシャキ
炒めてサクサク、揚げてトロリ
さわやかな塩味・酸味を不思議な食感ともどもご賞味ください
等の表示がありました。
…*…*…
ツブツブの表面
ツブツブは植物の表面にびっしりと付いてます。
茎にまで
茎にまで…。
水で軽く洗ってから食べてみました。
独特のシャキシャキした食感。
葉っぱ自体にクセや味はほとんど無いです。
表面の透明なツブツブに薄っすらと塩味と酸味がありました。
ツブツブの沢山付いた所は塩味と酸味が強く、ツブツブのあまり付いていない所は味が薄いです。

茹でシオーナ
軽く茹でてみました。
見た目はあまり変わらないですね。
表面のツブツブも無事です。
茹でたらシャキシャキ感が減少。
塩味と酸味も少し弱くなった感じ。
(塩味と酸味の成分がお湯に溶けた?。)
シオーナに合う調味料
家にあった色々な調味料をつけて食べてみました。

写真に撮ったのが相性が良かった調味料。
特に「パッチョドレッシング(カルパッチョの素)」と「トマぽん(トマト入りポン酢)」との相性が良かったです。
カルパッチョに入れると良いかも…。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキングblogram投票ボタン

*****商品データ*****
品名:シオーナ
産地:静岡県 JA遠州中央
ホームページ:JA遠州中央のホームページへようこそ!