曹洞宗 含松山 臨南寺
大阪市東住吉区長居公園にあります、曹洞宗 含松山 臨南寺を訪れました。
長居公園の中にあります。

*:*:*:*
以下に臨南寺ホームページより引用します。

臨南寺は、福井県永平寺、神奈川県總持寺を両大本山とする曹洞宗の寺院。
寺伝によれば、江戸時代正保2年(1645年)約365年前、天草代官などを歴任した鈴木三郎九郎重成公が先祖の菩提を弔うために、開山萬安英種禅師(後に宇治興聖寺を中興)を請し創建した寺。
また、寺伝以外に豊臣秀吉公の側室「淀君」の供養のために大阪城より南を臨む寺として建立された寺という説や京都山城淀公の菩提寺であったという説などはっきりした由来は解っていない。

以上臨南寺ホームページより引用でした。
*:*:*:*
近代的なモダンな本堂

近代的なモダンな本堂です。
臨南寺立札

昭和二十五年まで樹齢七百年の椎の大木があったようですね。
六地蔵

六地蔵。
最近建てたようでピカピカでした。

あびこ筋 長居公園西口交差点を東です。
長居公園の駐車場が利用できます。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキングblogram投票ボタン


***** データ *****
名:曹洞宗 含松山 臨南寺
住所:大阪市東住吉区長居公園1‐32
開門:5:00〜
閉門:〜21:00
ホームページ:臨南寺

大きな地図で見る