セアカゴケグモを見つけました。
奈良では平成17年に初めて確認されたようです。
“セアカゴケグモ”で検索してみたら奈良の平城宮跡でもみつかったようですね。

今回見つけたセアカゴケグモは家の近所の側溝の中に巣を作ってました。
あたりを捜索したら次々に出てきました。
セアカゴケグモ1
側溝にいました。卵付。

セアカゴケグモ2
すぐ近くの側溝にも。

セアカゴケグモ3
こんなところにも。

セアカゴケグモ4
こんなとこにも!

出るわ出るわ。数十メートルの範囲で9匹捕まえました。

毒があるので手で触らないように注意。
ピレスロイド系の殺虫剤を噴射するか、足で踏み潰して殺しましょう。
一匹いたら周りにも生息している可能性があるので、注意して駆除しましょう。
卵も見つけたら駆除(バーナーで焼却)しましょう。 

海外からの荷物にまぎれて日本にやって来るみたいです。
暑い国の生き物なので、昔は、冬になると寒さに耐えきれず死滅していたらしいのですが、最近、温暖化の影響か、越冬して繁殖する個体もあるようです。

植木鉢やプランターの裏とか、自動販売機の隙間、側溝のなかなどに生息しているようです。
掃除や庭いじりなどでそういったところに手を入れるときは良く目視して確認してさらに手袋を着用した方が良いと思います。
もし咬まれたら、傷をキレイな水で良く洗い流し、医師の診断を受けたほうが良いでしょう。
(咬んだクモを殺して持参すれば適切な治療につながります。)
大人でしたら、大抵は大したことにはならないようですが、体力の無い乳幼児や老人は注意してあげた方が良いかも知れません。

クリックしたら以前当ブログで、セアカゴケグモ捕まえた記事が読めますよ。
求夢洞セアカゴケグモ