仕舞い込んであった自転車用のヘルメット出てきました。

SPERANZA OGK 自転車のヘルメット

SPERANZA OGK

20年近く昔の物なので、いざ転倒した時に頭部を守れるのか?!。
(一緒に仕舞い込んでたカスクも出てきましたがこちらは表面の合皮が溶けて完全に崩壊していました。
こちらのヘルメットも一応形はとどめてますが、“賞味期限”はとっくに過ぎているかもしれませんね。)
腐りかけたヘルメットでも、帽子やカスクよりはかは頭部を保護できるんでしょうが…。
表面がツルツルしたヘルメットは転倒したとき路面を滑るんで頸椎損傷のリスクが低いが、
こういう表面が布のタイプのヘルメットは、ヘルメットと路面の摩擦が大きいので転倒した時に路面にヘルメットが引っかかって頸椎を損傷する可能性が高いかもしれませんね。



SPERANZA OGK 自転車のヘルメットの反射テープ

これを使っていたときは夜間の走行が多かったんで、ヘルメットに反射テープをベタベタと貼ってました。
部屋を暗くして撮影したらこんな感じ。
暗闇でも結構目立ちますね。
これは後姿。後ろに貼るんなら赤い反射テープにしといたほうが良かったです。


新しい自転車用のヘルメット買うまでこれを使っておくとしましょうか?…。