台所に西日が射すので、パーゴラを作ることにしました。
材料は、「防虫防腐加工木材」です。
ホームセンターで購入。
防虫防腐加工木材長さが3650ミリあり自動車に積めないので、ホームセンターで半分に切ってもらいました。
後席と助手席の背もたれを倒して、積んで帰りました。

材木を積んで、運転席に座ったら木材のいい香りが…。って思ってたら直ぐに頭痛が!。
頭が痛くなっておまけに吐き気まで…。
たぶん木材から防虫防腐の薬剤が気化して車内に充満してしまったんだと思います。
雨が降っていたんですが、車の窓全開で帰ってきました。
車内に雨がかなり降りこんでしまいビショビショ。
でもしょうがない。ほっときゃすぐに乾くでしょう。
雨の中、窓全開で走ってる車、異様な光景ですな。
家に帰ってから、寸法に切断。
丸ノコ丸ノコ。
歯は、チップソー。
古材を切るときに釘があっても釘ごと切断してしまうぐらい切れ味いいですよ。

わしが、材料を買いに出かける前に家内が
「今日の朝、あなたの指がちぎれる夢みたわ。」
って、なんて不吉な…。
万全に安全を確保して作業することにします。
丸ノコ台丸ノコの台。

丸ノコの台こういう台を端材で作っておくと便利ですよ。
回転してる丸ノコを材の上のおいてしまうと、丸ノコが“走り”ますよ。
わし昔、本職の大工さんがスイッチ入れたままの丸ノコを床に置いてしまい、丸ノコが床の上をふっ飛ぶよう走っていくのを見たことあります。
怪我人は出ませんでしたが、怖かったです。


作業台こういう作業台用意しておくと便利。
この程度の物でしたら、買って来なくても、器用な人なら自分で作れそうですね。

切欠き材木を組み合すための切欠きを作ります。
寸法を測ってマーキング。
丸ノコで何回も切り込みを入れて残った部分は金槌でたたいて落とすときれいに早く切欠きが作れますよ。
複数の材料を重ねて作業したらさらにスピードアップ。

仮組仮組。
寸法通り切断したはずで間違いないはずじゃが、念のため仮組。
問題ないですね。
切欠きの部分を完全に組み合わせていないのは、クリアランスぎりぎりで作ったので組み合わせたらもう外せないため。

塗装塗装。
左が塗装済。右が無塗装。
防虫防腐加工加工なんで、塗装の必要無いですが、さらに耐久力アップのためと、美観の目的で塗装しました。
組み立てたら塗装できないところは特に念入りに…。
乾かしてる間に他の作業をしました。


塚石の自作。
家内から「材料費は8000円以内!」の厳命を受けていたので、塚石(土台のことです。)を自作しました。
塚石は4つ必要なんですが、材木を買った残りの金額では2個し買えませんでした。
塚石1個で500円足らず?と思ってたんですが、実際は1個で1400円以上してました。
てなわけで、残り2個は自作。
金具金具。

塚石自作金具を発泡スチロールで作った枠に固定して、コンクリートを流し込みます。

塚石4日ほどして固まりました。枠を取り外して出来上がり。

塚石左が市販の塚石。右が自作。


設置場所に仮においてみました。
問題なし。


問題なかったので組み立て。
完成してからもう一度塗装しました。
塗料は合計3回塗り重ねてます。

ツル性の植物、ゴーヤとかヘチマをからませると、日除けの効果が出るのですが、植物育つのに時間かかるのでスダレを装着しました。


天気の悪いときはスダレを巻き上げておけるようにしました。

ここで大失敗が発覚!。
スダレを巻き上げるのはいいのですが、パーゴラの傾斜が緩すぎて巻き上げる紐を緩めてもスダレが降りてこない!。
スダレを下すときは丸まったスダレを手で伸ばしてやらないといけない。
もう少し傾斜をつければよかった。
そんなに頻繁に上げたり下したりするもんじゃないんで、ま、これでいいか。


半日の休みを2回使って出来上がりました。
怪我もなく出来上がりました。
今度の休みは、ゴーヤの苗を買ってきてパーゴラに這わせてみようかの。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキング

blogram投票ボタン