大和川自動車水没事故町をうろついていたら、増水した大和川に水没した自動車の屋根が見え隠れしてました。
事故?。
直ぐに警察に電話しました。

詳しい場所を聞かれたので説明しました。
電話を切ってからなかなかおまわりさん来ないので、再度警察に電話しました。
そのときに電話に出たおまわりさんは、
「自動車が落ちてるのは報告があって知っている。水かさが減るのを待ってから引き上げる。」
との返答。
「そんな悠長なこと言っていて車の中に人がいたらどないするんや!」
と一瞬声を荒げそうになりましたが…、

大和川自動車水没事故1
良く考えたら…。
濁流の川に落ちた自動車を引き上げるのは大変危険で、2次災害の可能性があります。
電話に出たおまわりさんの言うてる事の方が正しいですね。


もし万万が一、自動車の中に人が閉じ込められていたとしてもあの状態では…。
自動車の中に人が乗ってなかったことを心からお祈りします。

続報…。後で調べたら、自動車は上流の沈下橋から増水した大和川に転落したようです。
運転していた人は自力で脱出して怪我はなかったようです。
怪我人もなく、ほんとによかったです。