とん汁うどん ニュータッチニュータッチのとん汁うどんを食べました。
丼型カップに入ったインスタントうどん。

…*…*…
懐かしのとん汁うどん
味のイメージは昭和50年代
合わせ味噌味のまろやかな風味
豚と鰹、野菜の旨みが味の決め手!
などの表示がありました。
…*…*…
とん汁うどん ニュータッチ中身麺は、平打ちの油揚げ麺
具は、油揚げ、ねぎ、豚肉、にんじん、ごぼう、など。
スープは、鰹と豚の合わせ味噌仕立てです。
ごぼうなど入っていて豚汁の雰囲気が良く出てます。
(豚肉は数切れでさみしいですが…。)
別に自分で用意した一味唐辛子を入れるとピリリとして美味しかったです。


372キロカロリー。
熱湯5分。
粉末スープ入りかやくの一袋添付。
添付の調味料が何袋にも分かれてないのは作るときの手間が省けて交換が持てます。
***** 余談 *****
とん汁うどん ニュータッチ出来上がりカップラーメン食べるときにいつも思う事が有るんじゃが…。
それは、カップ麺の蓋に印刷してあるラーメンと実際に出来上がったラーメンの差。
説明書のとおりに作ってる筈なのに、ほとんどの場合、出来上がったカップ麺はパッケージの写真と似ても似つかない貧相な仕上がり。
今回レポートしたこのカップ麺に限った話じゃないですよ。
実際の商品の出来上がりをパッケージの写真にしたら貧相すぎてその商品の売り上げが下がるんかも知れませんが、
いつも心の奥底で「納得いかんなぁ〜。」、引っかかるものを感じてるのは…もしかして、わしだけ?。
袋ラーメンの場合は、パッケージの写真のようになるように具材を追加する人もいるかも知れませんが…、
カップ麺に自分で別に調理した具材を追加する人なんて稀じゃろうて。
(この商品に限定して文句言ってるわけじゃないですよ。カップ麺全般についての話ですよ。)


↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキング

blogram投票ボタン


*****商品データ*****
品名:とん汁うどん
会社名:ニュータッチ
ホームページ:ニュータッチ、手緒里めん、スープデパスタのヤマダイホームページ

※レポートは購入時の内容です。
※掲載後に原材料、容量などに変更が有るかも知れません。
※ご注意ください。