まねきのえきそば 日清食品まねきのえきそばをいただきました。
丼型容器のインスタントカップ麺。

…*…*…
えきそばの起こり
戦後、物資が不足している時代に、簡単に、また素早く食べていただけるものとして姫路駅で麺類を販売しようとしました。
発売当時は“うどん”のような麺でしたが、時間がたつとのびておいしくないので、おいしさを長持ちさせるにはと考えた末に、度重なる試作の結果「かんすい」を入れた中華麺にたどり着きました。
まねき独自でその製造にのりだし、中華麺に和風だしという一見ミスマッチの商品が生まれ昭和24年10月9日それを“えきそば”と名付け、立ち売りを始めました。
これが「えきそば」の起こりです。

どこか懐かしい、このクセになる味
それが「えきそば」です。

和風だしと中華麺の絶妙な組み合わせ!
姫路名物

などの表示がありました。
…*…*…
まねきのえきそば 日清食品中身スープは、昆布と鰹節の醤油味。
麺は、少し太い目の油揚げ麺。
具は、天ぷら(テンカス)、ねぎなど。
うどんのスープに中華麺が入ってます。

いわゆる「黄そば」。
「黄そば」の発音は、
「きぃそば」もしくは「きーそば」。
「きそば」ではありませんよ。
「黄そば」は、沖縄の「そーきそば」や京都の「きぃしま」と似た、和風ラーメンといった感じの食べ物。
カップ麺で「黄そば」は初めて食べました。

413キロカロリー。
熱湯4分。
先入れ天ぷら、粉末スープ、一味唐辛子の3袋添付。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキング

blogram投票ボタン


*****商品データ*****
品名:まねきのえきそば
会社名:日清食品
ホームページ:日清食品

※レポートは購入時の内容です。
※掲載後に原材料、容量などに変更が有るかも知れません。
※ご注意ください。

***** お店データ *****
まねき食品(株)
創業明治21年
店舗
○JR姫路駅構内
○JR加古川駅南口 麺処「木八」
○阪神百貨店 梅田本店 地下1階