奈良 祥楽(しょうがく)@奈良県生駒郡斑鳩町興留外観

奈良県生駒郡斑鳩町興留にあります、和菓子のお店、奈良 祥楽(しょうがく)を訪れました。
JR関西本線、法隆寺駅北口より北へすぐ。
駅降りてすぐですので電車での訪問がおすすめ。
お持ち帰り専門店です。
平成21年12月13日に開業したばかりの和菓子のお店です。

奈良 祥楽(しょうがく)@奈良県生駒郡斑鳩町興留店内









少し長いですがメーカサイトから引用しておきます。
奈良祥楽について
「奈良祥楽」は私たちだけで創ったブランドでは
ありません。
古都奈良でお菓子に関わって80年。
沢山の奈良人、そして奈良の豊かな食材との出会
いが私たちを奮起させてくれました。
そして徹底的にこだわりたかった。
「日々の暮らしに楽しい予感を・・・」
そんな思いをコンセプトに生まれたのが「奈良祥
楽」なのです。
奈良県宇陀産の素晴らしい黒豆が、素朴ながら深
い味わいの豆菓子になりました。
万葉集に詠われる「吉野離宮」があったという奈
良・吉野宮滝で造られている
梅谷醸造の天然醸造の醤油との出会いからは 「奈
良祥楽のみたらし団子」が生まれました。
また、奈良県内のこだわりの菓子職人とのコラボ
から生まれたのが「大和のお菓子」。
その名のとおり素朴で懐かしい味が自慢です。
そして、お菓子が大好きな私たちが全国に足を運
び選んだ 愛され親しまれ続けてきたお菓子たち。
それが
「日本のおやつ わくわくセレクション」。
アイテムはなんと現在130種類。
常に「美味しい」を求めている私たちの努力の結
果です。
これからも国産にこだわり、生産者の顔が見える
「安心、安全」に軸を置いた開発商品を
お届けしたいと日々、精進しています。
さらに、様々なネットワークの繋がりが思わぬ結
果を生みました。
それが「オリーブジュースなあ・ら・れ」と「奈
良のかすていら」です。
これからもありがたいご縁を頂いて、 つぎつぎ
と誕生させたいお菓子たちが出番を待っています。
奈良祥楽のテーマは
「ずっとこれからも日本のお・や・つ」
変わらぬ真心に新しい息吹を吹き込んで奈良から
お贈りします。

以上、メーカーサイトからの引用でした。
奈良 祥楽(しょうがく)@奈良県生駒郡斑鳩町興留抹茶

法隆寺くちどけロール(抹茶味)を購入。
包丁で切るときに崩れてしまいそうにフワフワでした。
フワフワの柔らかい食感で上品な甘さでしたよ。

包装もしてくれますので、お土産にも出来そうですね。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキング

blogram投票ボタン

*****お店データ*****
店名:奈良 祥楽(しょうがく)
住所:奈良県生駒郡斑鳩町興留7丁目4‐12
電話:0745‐74‐2800
営業時間:10:00〜19:00
ホームページ:奈良祥楽 ずっとこれからも日本の 『 お・や・つ 』
メニュー:
大豆パウンドケーキ…¥1360
米粉バウム…¥1360
法隆寺くちどけロール…¥1260
祥楽のおだんご
…みたらし、焼き醤油、きな粉各5本¥450
などなど。小袋に入ったお菓子は¥150〜いろいろ有りましたよ。

※レポートは訪問時の内容です。
※掲載後に営業時間などに変更が有るかも知れません。
※価格、メニューの変更があるかも知れません。
※お出かけ前にご自分でご確認をお願いします。

奈良 祥樂 法隆寺店 (和菓子 / 法隆寺)
★★★☆☆ 3.5