1オピネル全景
オピネル ステンレス フィレナイフ。
オピネルですがステンレス製です。(大半のオピネルナイフは炭素鋼)
刃はいわゆるフィレナイフです。
フィレナイフとは、刃が薄くしなるようになっているので中型〜大型の魚を三枚におろす時に丁度良いようにデザインされたナイフです。
ナイフのブレード自体が薄く作製されており、切れ味が鋭いので、料理(野菜や果物の皮むき)などにも使いやすいです。
ただブレードが薄くフレキシブルな為、硬い物を切るのには不向きです。
硬いもの=かぼちゃなど…。
硬いものを切るとブレードが折れたり跳ねたりしますのでご注意を。

そんなに高価な商品でないのでガンガン惜しげもなく使えます。
フランスの肥後の守などと呼ばれています。

使いやすいように一部分、改良してあります。
刃の開閉が渋いので一度分解して、木製のグリップの支点の部分(内側を)削って、片手で開閉できるようにしてます。

2オピネル指溝<ネイルマークの部分のグリップ少し削って刃を開く時つかみ易くしてます。






3オピネルアンロック<刃の開閉がスムーズになったので勝手に開かないようにロック機構を自作。
ロック機構と言っても簡単な細工で、折りたたんだ時にナイフの刃の背中側がはまり込むように部品を削るだけです。(最近のオピネルには最初からこの加工してあるみたいです。)




4オピネル ロック<この状態でロックが利いていますので刃が開きません。
写真をクリックしたら大きい画面で見られますよ。
自作したい方はじっくり見たら加工方法が分かると思います。
まねする場合は自己責任でお願いしますね。




5りんご皮むき<りんごの皮むきに常用してます。
極薄のしなる刃なので皮と果実のギリギリを綺麗にむけますよ。
りんごの皮を透かして刃に刻印されたオピネルの文字が見えてます。



↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキング

blogram投票ボタン