修理・再生の技
百円印鑑再生

ペットボトルや、食品トレーは回収して、粉砕しリサイクルするより、新しい原料で新たに生産する方がトータルで使用する石油は少なくてすむ。という意見があります。

リサイクルするよりも、物を最初から購入しない、購入したものは最後の最後までとことん使い倒す。
といった事を実行する方か環境には優しいのでは?。

というわけで、

100円ショップで購入の印鑑の印影が薄くなったので、再生してみました。

百円印鑑再生

朱肉の上に100円印鑑の押す面を密着させて(メモ用紙と名刺の箱で高さを調節して)

その上に重しを(中身入りの名刺の箱)のせ、1晩放置。


翌日には、薄かった印影が、くっきり鮮やかに。

百円印鑑再生 (1)

上の段が再生前。

下の段が再生後。


普通なら捨ててゴミになる物に新しい魂を注入したような…。
とことん、使い倒すゾ〜。

↓ブログランキングに参加中!
↓一日一回クリックしてくださいな♪
↓励みになりますので是非お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↓こちらも、よろしければ…。
↓一日一回クリックよろしくです。
ブログランキング