大阪府大阪市北区中之島にあります、大阪市立科学館を訪れました。

四つ橋線・肥後橋駅(3号出口)から西へ約500m。
3号出口を出て、アパホテルに沿う方向に直進し「土佐堀1東」交差点を右折して筑前橋を渡ると左手に科学館があります。
大阪市立科学館
なにわ筋、常安橋北詰交差点北東へすぐです。
駐車場は科学館のすぐ北側にコイン駐車場が有ります。
かなり広く駐車しやすいです。

大阪市立科学館1
一度地下に降りて展示場とオムニマックス映画のチケットを購入。
このときに駐車場の券を出すと、駐車料金が何分間か無料になる処理をしてくれます。
チケット売り場にプラネタリュウムとオムニマックス映画の内容と開始時間が貼り出して有ります。

今回、子供はオムニマックス映画を見たがったのでそちらを購入。
地下1階からエレベーターで4階へ上がり、4階からエスカレーターで下りながら見学するようになっています。

大阪市立科学館吹き抜け


4階から吹き抜けの下を見ると正十二面体が床に転がってるような絵が描いてありました。


4階から2階の展示物は、実際に手を触れて体験できるものが多く大人も楽しめました。

3階の奥で11:00と13:00、14:00にサイエンスショーが行われます。
私が行った日は、紫キャベツを利用して身近なもののpH、酸性、アルカリ性を調べる実験を行ってました。
なかなか面白かったですよ。

1階には懐かしい家電製品などの展示と、人力発電機が置いてありました。
手で回すものや足で回す発電機が多数展示してありました。
なにが面白いのかよく分からないですが、子供は思いっきり発電してましたよ。

地下一階でプラネタリュウムとオムニマックス映画上映してます。
チケット購入時に、どの時間のを見るか指定できます。
上映途中での入退場は出来ないそうです。
展示物を見るのに熱中して、時間に遅れないようにご注意を……。

映画とプラネタリュウムは、世界最大級の直径26.5メートルのドーム型スクリーンに投影され臨場感満点!!。
クッションのきいたリクライニングシートでゆったりと鑑賞できます。
映画の内容は……、内容は……、昔の海に棲む恐竜のお話のようだった……ような……。
シートの座り心地があまりにも素晴らしかったので、映画が始まってすぐに爆睡してしまいました。(-_-) zzz
目を覚ました時には、主人公?の恐竜が化石になって掘り出されている場面でした。
子供は「面白かった!!」と喜んでました。
私も見たかった……。

*****施設データ*****
施設名:大阪市立科学館
住所:大阪府大阪市北区中之島4−2−1
電話:06−6444−5656
開館時間:9:30〜16:45(チケット販売は16:00まで)
休館日:月曜(祝日の場合は開館)
     祝日の翌日(土・日・祝日の場合は開館)
     年末年始
     ※臨時休館あり。下記ホームページでご確認を。
ホームページ:大阪市立科学館 http://www.sci-museum.jp/
料金:
展示場
 大人 ¥400
 学生(高校・大学)¥300
 中学生以下 無料
プラネタリュウム
 大人 ¥600
 学生(高校・大学)¥450
 中学生以下 ¥300
オムニマックス
 大人 ¥600
 学生(高校・大学)¥450
 中学生以下 ¥300

参考にしたブログです。ありがとうございました。
よっちゃんのひとり言

ブログランキング・にほんブログ村へ <他のブログが沢山見られます

※レポートは訪問時の内容です。
※掲載後に開館時間、料金などに変更が有るかも知れません。
※お出かけ前にご自分でご確認をお願いします。

ブログランキング 
   ↑ブログランキングに参加中!
クリックしていただければ幸いです♪


グーグルストリートビューへ