堺市堺区向陵西町にあります、ラーメン青葉を訪れました。
国鉄阪和線、南海高野線、三国ヶ丘駅下車、歩いて2〜3分です。

三国ヶ丘電話box



三国ヶ丘駅前の電話ボックス。
屋根の上に注目!!。
ふとん太鼓が乗っています。




国道310線沿いのお店。
ホサナキリスト教会・ホサナ印刷の一階です。
6〜7台ほどの駐車場は出入りしやすいです。
いつも端っこに止まっている赤い自動車はお店の人のかな?。

青葉外観






青葉入り口←入り口はこちらです。






店内は昔ながらのラーメン屋さんの雰囲気。
漫画の本が沢山置いてありました。
コの字型を少し変形させたカウンター席のみ。
テーブルの天板が緑色でした。
緑色の机のラーメン店は初めてです。
店名の青葉にちなんでそうされているのかも。
そういえば座席も緑色だったような気が……。
青葉にんにくラーメンにんにくラーメンをいただきました。
机の上の薬味はコショウです。
あっさりとした鶏ガラ醤油味のスープ。

柔らかめの茹で具合のストレート麺。
具は、チャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマ、揚げにんにくです。
ここのにんにくラーメン、揚げたてのにんにくをラーメンにのせてくれます。

調理の様子を見てみると…。
ふつうにラーメンを調理します。
もう直ぐラーメンが出来上がるって時に、中華鍋でみじん切りにしたにんにくを少量の油で炒め揚げる。
出来上がったラーメンに、揚げたてのにんにくをトッピング!。
熱々のニンニクがスープに浸かってジューといってる状態で、すかさずカウンター越しにテーブルへ。
まだ熱くてパチパチいっている揚げにんにくがスープに浸かってジューという音を立てます。
あっさりしたスープに、にんにくの香りが移った油が溶け込み ウマ〜! です。
スープに浸かって無いにんにくの、ぽりぽりした食感。
スープに浸かって少しふやけたにんにくの香ばしさ。
やみつきになります。

お店データ
店名: ラーメン青葉
住所: 大阪府堺市堺区向陵西町4丁11−15
電話:072−223−4817
営業時間:11:30〜14:30  18:00〜翌3:00
メニュー:
麺類
 ラーメン¥550
 ネギラーメン¥550
 玉子ラーメン¥600
 わかめラーメン¥650
 にんにくラーメン¥650
 天津麺¥650
 チャンポン¥650
 キムチラーメン¥650
 キムチチャンポン¥750
 チャーシュウ麺¥750
 スタミナ麺¥750
 角煮ラーメン¥800
 焼きそば¥650
 冷麺(6月〜9月)¥750
 みそチャンポン¥750
 みそラーメン¥650
 各大盛り 150円増
一品料理
 餃子¥300
 味付け玉子¥100
 キムチ(白菜またはキュウリ)¥250
 キムチセット(白菜とキュウリ)¥350
 もやし炒め¥450
 玉子焼き¥500
 野菜炒め¥500
 豚バラ角煮¥650
 焼き豚盛り合わせ¥700
飯類
 ライス¥250
 焼き飯(スープ付き)¥550
 キムチ焼き飯(スープ付き)¥650
 天津飯¥700
 高菜焼飯¥650
スープ
 玉子スープ¥500
 わかめスープ¥500
 餃子スープ¥500
飲み物
 ビール¥500
 生ビール¥500
 酒¥400
 チュウハイレモン¥400
 ジュース¥250
 コーラ¥250
 焼酎¥400


参考にしたブログです。ありがとうございました。
一日一麺(関西のラーメン、らーめん日記)
堺 泉州 河内 浪速 ぐるめ探訪
殿のBlog

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ <ラーメンのブログが見られます

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ<大阪食べ歩きのブログが沢山あります

※レポートは訪問時の内容です。
※掲載後に営業時間などに変更が有るかも知れません。
※食材価格の値上がりのために価格の上昇、メニューの変更があるかも知れません。
※お出かけ前にご自分でご確認をお願いします。

ブログランキング 
   ↑ブログランキングに参加中!
クリックしていただければ幸いです♪

ラーメン青葉 (アオバ) (ラーメン / 三国ヶ丘)
★★★★ 4.0