タミヤ模型1/35パラサウロロフス情景セット。
para1以前、(“ようこそ恐竜ラボへ”<過去の記事へ)行ってきた影響でこれを作りました。
(発掘の様子を展示されてたのはサウロロフスでしたのでちょっと違いますが…。
パラ2まぁ、恐竜マニアと言う訳でないのでどこが違うのか良く判りません…。)
恐竜マニアの愚息に聞いてみたら頭の骨の形が違うとの事。

パラ3頭の上のトサカのような部分が違うそうです。

部品の、つなぎ目のパテ埋めはパーツ同士の合わせが良いので最小限でOKでした。
細かい部品も無いので製作は楽です。

キモは塗装!。と言っても恐竜の色って誰も見たことないのでどんな色でもOKでしょう。
ピンクの地肌に紫と黄色の水玉模様を無数に書き込もうかな。
など考えましたが、まああんまり有り得ない色にしてもなぁ。

結局、トカゲみたいに緑色と濃い緑色の縞模様で塗装してみました。
腹側はエアブラシの塗料に少し白を混ぜて薄い緑色にしたのですが、塗料が乾いたら背側との違いがあまり判らなかったです。

翼竜と、蘇鉄の木もキットに入っていましたので作製しました。

商品紹介
タミヤ1-35 パラサウロロフス情景セット

ブログランキング・にほんブログ村へ <他のブログが沢山見られます

ブログランキング 
   ↑ブログランキングに参加中!
クリックしていただければ幸いです♪