サイスポ5
 
CYCLE SPORTS 5月号(¥700)を購入。


わし、昔、ほとんど毎日ロードレーサー(自転車です)に乗っていたんですが、仕事が忙しくなってきたので、ついつい乗らないまま20年近く放置状態。
輪行状態(車輪を外し専用バッグに入れて、手で持ち運べる状態)のままの自転車はしまいこんだままになってました。
(以前の記事で出てきた自転車は、屋外で10年以上放置したもので、フレーム自体が錆びており復活は困難だろうと思い、13800円号購入の時に処分しました。求夢洞自転車 - livedoor Blog(ブログ)へ<過去の自転車の記事が見られます)


最近、職場に出入りしている業者さんが、ひょんなことからロードレーサー(自転車です)に乗ってることが分かったり、
昔一緒に仕事をしていた方とまた最近仕事で一緒になり、その方は毎日のように自転車乗っていたわしの事しか知らなくて、自分も自転車をやってみたいので……。と相談を持ち掛けられたり。
(これは『自転車趣味を再開せよ』という天のお告げかも。w)

そんな訳で、最近の自転車事情は?といった次第で購入しました。
今まで見たことの無いメーカーの広告が大きく載っていたり、昔、良く行っていたショップの広告が昔のままのテイストで掲載されていたり、びっくりしたり懐かしかったりです。

パームコントロールパームコントロール1








パームコントロール2パームコントロール3






今月号の158ページの記事で
『歴史に名を刻む名(?)品講座』のなかで、
パームコントロールレバーが取り上げられていました。
これ持ってました!。っちゅうか自転車から遠ざかる直前まで使用していたパーツでした。
紙面では過去の遺物のような取り上げ方をされてました。
20年近く前の商品だもんね。あたりまえ。

文中で“ワイヤーがねじれてブレーキがかかる”との記述がありましたが、実際はブレーキケーブルのアウターに割り込んだパームコントロールレバーを操作する(オートバイのアクセル開く時と同じ操作です。)とアウターが押され、結果ブレーキのインナーケーブルを引いたのと同じことになりブレーキが掛かる。という物です。

サイスポ昔


莠命拭∪里離汽ぅルスポーツ誌です。


B5版でほとんどが白黒のページです。
この時代のメジャーな自転車の月刊誌と言えば“サイクルスポーツ”と“バイシクルクラブ”があり、 サイクルスポーツの方が若者向け。 バイシクルクラブの方が大人でお金持ちの読者向けといった雰囲気でした。
あとこの表紙の“DHバー”まだ使用されてる方いるんでしょうか?全然見かけないです。そういえばわし、シロモトバーも持っていた。家の中のどこかに有るはず…。

自転車雑誌サイクルスポーツがお届けする自転車情報サイト<サイクルスポーツ誌のホームページ
@Bicycle [自転車ライフ応援サイト] <バイシクルクラブ誌のホームページ

サイスポ昔価格


昔のサイクルスポーツ誌の定価は、写真の1989年9月号は付録付き特別定価¥420です。
通常は、¥390でした。





この頃はまだ消費税3%でした。
隔世の感がありますな。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ <自転車のブログが沢山あります

ブログランキング・にほんブログ村へ <他のブログが沢山見られます

ブログランキング 
   ↑ブログランキングに参加中!
クリックしていただければ幸いです♪