自動車の、ワイパーの拭き取りが悪くなってきました。

自動車整備工場、カー用品のお店に相談したら、ワイパーのゴムだけ、もしくはワイパーごと交換を勧められます。

特に排ガスの多いところを走行する車に多いのですが、ワイパーゴムの汚れが原因で拭き取りが悪くなっている場合があります。

もしそうなら、ワイパーのゴムの汚れを拭き取るだけで、拭き取り性能が回復します。
ワイパーのゴム


方法は、中性洗剤、アルコールなどで拭く。これだけです。



ワイパーを外して、ゴムの部分に中性洗剤つけて汚れを落とす。ある程度キレイになったら、アルコールを雑巾に染み込ませて雑巾に黒いのが付かなくなるまでひたすら拭く。

これで数ヶ月は大丈夫。

もしワイパーのゴムがひび割れたり変形したりしてたらいくら拭いても性能回復しないので、新しいのに替えましょう。

新しいのに交換する場合も自分で行えばゴムだけなら数百円、ワイパーごと替えても2〜3千円でOKです。
雨の日でも視界すっきり。交通安全です。

お店に依頼したら、部品代プラス工賃が必要です。
このくらいの作業なら自分でやって工賃を節約したらどうでしょう。
ゴミが減って環境に良いしネ。