大和肉鶏らーめん「二上軒」
場所は西名阪自動車道香芝SAの下り線側にあります。
サービスエリアの建物は2棟あり、東側(天理寄り)の建物の中にあります。(西側の建物には中華レストラン“百楽”などがあります。)
香芝SA西棟大和肉鶏らーめんチケット







食券制です。食券を購入し、厨房へ食券を持っていったら、『番号をお呼びしますから、それから券を持ってきてください。』とのこと。多分、券売機のボタンを押した時点で厨房にオーダーが通るようになっているのだと思います。
フードテラスの出入り口に大きなメニューが1枚、掲示してあったので、1軒のお店かと思っていましたが、厨房はメニューによって別れていました。
向かって右は、大和肉鶏らーめんの“二上軒”
真ん中は、麺・定食の“どんづる庵”。
向かって左は、洋食屋さんの“香芝亭”です。
厨房の外装もお店によって変えてあります。
大和肉鶏らーめん醤油大和肉鶏らーめん白濁






わしは、大和肉鶏らーめん醤油。家内は大和肉鶏らーめん白濁(とんこつ味) 各¥600を注文。
数分で、番号を呼ばれ厨房へ。厨房にコショウがおいてありました。
醤油味、とんこつ味2種類ともに具は、ゆで卵半分、メンマ、モヤシ、ネギ、燻製大和肉鶏です。
味は、万人受けする普通においしいラーメンでした。
移動中に短時間で食事を済ませたい時にはちょうどよいお店だと思います。

食後、腹ごなしに店舗の周りを散歩していたら昔からの疑問がひとつ解決しました。
サービスエリアやパーキングエリアで働いている人達はどうやって通勤してるのか、疑問だったのですが…。
(高速道路を使用して通勤しているとしたら…。隣のインターチェンジから高速に入って、サービスエリアに出勤。勤務終了したら、反対側のインターチェンジまで走ってUターンして高速道路戻って帰宅。なんて事していると、インターチェンジの間が離れている場所だと、通勤だけでとんでもない距離になる。お正月や、お盆など混雑時に通勤できない。本当にどうやって通勤されてるのか不思議だったんです。)
本線の反対側が下りの急斜面になっていて、サービスエリアから下を眺めると、斜面の下の道路に路上駐車がビッシリ止まってました。
レストラン百楽の裏から斜面を降りる階段があったので、多分、サービスエリアで働いている人達の自動車だと思います。従業員の方々はこうやって通勤されていたのですね。
一般道降口

この画面の右の方へ




一般道降口 (1)

ここから下の一般道へ降りられます。




一般道でサービスエリアの近くまで行って、その場所から、歩いてサービスエリア内に出勤すれば渋滞などに関係ないですもんね。思わぬ発見!です。
ブログランキング 
   ↑ブログランキングに参加中!
クリックしていただければ幸いです♪

お店データ
店名:大和肉鶏らーめん「二上軒」
場所:西名阪自動車道香芝SA 下り線 西棟
営業時間:24時間営業
メニュー
 二上軒:
   大和肉鶏らーめん醤油・白濁(とんこつ味) 各¥600
   醤油・白濁(とんこつ味)煮卵らーめん 各¥680
   醤油・白濁(とんこつ味)ねぎらーめん 各¥680
     など他にも多数メニュー有り。
 どんづる庵
   きつねうどん・そば
   ざるうどん・そば  各¥450
   カレー・肉・天ぷら うどん・そば 各¥500
     など他にも多数メニュー有り。
 香芝亭
   カレーライス ¥600
   かつ・エビフライ カレー 各¥750
     など他にも多数メニュー有り。

参考にしたブログです。ありがとうございました。
鴨ら〜日記
てんたのブログっす♪
*お店のデータ(営業時間、メニュー、価格)などは訪問時のものです。
*変更があるかも知れませんので、ご注意下さい。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   <他のラーメンブログが見られます。