屋外で保管していた自転車のシフトケーブルがサビて切れたので、交換しました。が、痛んでいたのは、ケーブルだけでなく、ブレーキシューとタイヤのゴムもカチカチでひび割れだらけになっていました。その他には、フリーハブもスムーズに逆回転しないし、チェーンを外してクランクを回してみるとゴロゴロとした感触で多分、BB内もサビだらけになっていそうです。ためしに自転車を上下逆にしてみたらシートピラーから赤サビの水がドバッと出てきて、ガレージの床に茶色いシミが出来てしまいました。
  錆びた部品は磨いて使うとして、タイヤとブレーキのゴムは、購入しないとダメなので、近所の自転車量販店に行きました。
  自転車全体


部品を買う前に店内の完成車を見てまわっていたら、前後にサスペンションの付いた自転車が¥14000足らずのプライスで並んでいました。フロントフォーク



10年前ならサスペンション付きのフロントフォークだけで10万円前後していたのに…。激安!と思い、即、購入しました。
  家に乗って帰って、細部を見てみると、ブレーキのストロークを調節するネジがすぐに緩みそうなピッチの粗いのを使っていたり、ハンドルステムの内側もバリが入っていてガタガタな仕上げ、
すごいコストダウンだらけです。ママチャリの部品で外見だけMTB風に作りました。という感じです。
注意書きのラベルに『MTBルック車ですので山や荒地などオフロードでは乗らないで下さい。』との記入が…。家に帰るまでに階段を下ったり、30cmほどの段差を飛び降りたり、散々荒っぽい乗り方をしてしまいました。
これからは、近所をお散歩代わりに乗るだけにします。
 自動車の車内に積み込む時に前後輪ともに取り外さないと無理なので、15世離椒奪スレンチ、延長シャフト、T型ハンドル、全て100円ショップで購入しました。3つで315円でした。工具3点センタースタンド












リアスタンドも邪魔になるので取り外しました。代わりにセンタースタンドを購入し取り付けました。サドルもしっくりこないので以前の自転車の物と取り替えました。電池式の前照灯2個、リアの赤灯を購入し、取り付けました。
壊さない程度に乗ろうと思います。

自転車注意書

にほんブログ村 自転車ブログへ <自転車のブログ沢山有ります