求夢洞 イメージ画像

2007年10月

今回は醤油つけ麺あっさりをいただきました。 やっぱりつけ汁が少ししょっぱかったので、少し捨てて割りスープをしてもらいました。 お店データ 店名:純情屋 新家町店 住所:堺市中区新家町546−7 電話:072−235−7377 営業時間:1
『純情屋』の画像

天下第一堺店Ⅱ 暖簾に“太陽製麺”の文字があります。 今回は、こくまろラーメン ¥580をいただきました。 キムチ食べ放題ですので、キムチをつまみながら、ラーメンが出来上がるのを待ちます。  とんこつしょう油のスープ。トローっ
『天下第一堺店』の画像

エアロツインワイパー 新型FITに不思議な形のワイパーが付いていました。ディーラーの人に聞いたら、欧州車に最近多い形で、『アフターパーツで売っています。』と言われたので、自動車用品店に行ったらよく似た商品が売っていました。
『エアロツインワイパー』の画像

サイドミラー割れました T社の駐車場にとめておいたら、20分ほどで、サイドミラーにひび割れが出来ていました。T社にはお客さんとして行って、他の場所に用事があったので、お店のスタッフに一声掛けて置かせてもらったのですが…。ドアミラー自体にもダメージがあれば、

新型FIT 新型FIT見に行きました。旧型にかなり似ています。モデルチェンジというよりビッグマイナーチェンジといった感じです。先代があれだけ売れたので、大幅に変化させるのも勇気が要りますもんね。 外観は全体的に、エッジがきいていて、少しきつい顔つき。ボン

いわきナンバー ふと前を見ると『いわき』ナンバーの車が走っていました。ひらがなのナンバーは『なにわ』だけでなかったのですネ。 いわきといえば、福島県じゃないですか。遠くから、来られたんですね。 大阪での滞在楽しんでください、そして帰りも気をつけてください
『いわきナンバー』の画像

ラーメンおむすび ファミリーマートで売っていました。 まず袋の開け方が判らなかった。袋を破ろうとしましたが、うまく破れない。よく見たら『開け口』がありました。 『サッポロ一番塩ラーメン風おむすび』¥138 具は海老。焼き飯っぽいご飯のおむす
『ラーメンおむすび』の画像

冬のビール1種(北の職人)とその他の酒(ぐびなま) それだけ飲むのならビールの方がうまい。が、何か食べながら飲むのなら、その他の発泡酒や第3のビールで十分です。
『酒』の画像

P51-B スイス軍のマスタング スイスの領空を侵犯した連合国機を、鹵獲しスイス軍で使用された機体。 長谷川の1/72で作製しました。簡単な塗りわけなのでマスキングとエアブラシで仕上げました。 軍用機にしては、かなり派手です。 第二次世界大戦後スイスは100機
『スイス軍のマスタング』の画像

発泡性リキュール サントリー『濃旨』限定醸造の文字に惹かれて購入。色が濃いので、缶から直接で無く、コップにいれて飲みましょう。  SAPPORO 『冬物語』涼しくなってきたと思ったら、こんなのがでる季節なんですね。
『発泡性リキュール』の画像

らーめん極 お店の外観の写真は、前回、夏に行った時のものでまだ周りは明るいです。今日行ったときはもう周りは真っ暗でした。 前回は、午後七時前ごろに行ったため満員で入店をあきらめました。今日は、仕事が早く片付き、6時前に、来店できました。 入
『らーめん極(ごく)』の画像

行く夏を惜しんで。 10月になって、やっと涼しくなってきました。 今年の夏、“沖縄”の名前の付いた商品が多かったです。あと、写真は、無いですが、フジオフーズさんでも、沖縄の料理を期間限定でされてました。
『行く夏を惜しんで。』の画像

天下第一堺店 駐車場有り5から6台。満車の場合コイン駐車場が近所に有ります(30分100円) お店の外観の写真は開店前です。 中華ソバ¥650円をいただきました。 麺は平打めんでキシメンぽい(断面が長方形)でした。 看板にある
『天下第一堺店』の画像

近所のお店でこんな物を発見しました。 ↑寿フーズ“北海道拉麺みそ味(こってりコク旨スープ)”“函館拉麺塩味(あっさり旨塩スープ)”各¥358円 ↑天狗缶詰“カレーうどん”“中華そば(あっさりとんこつ醤油)”“冷やし麺(ほんのり
『缶入りラーメン』の画像

焼肉バイキング ガバチョ 以前から気になっていたのですがホットペッパーに掲載されていたので、行ってきました。 駐車場は3台 間口が狭いので小さい店だと思っていたが、奥行きがあり、天井も高く広々した清潔な店です。 お肉の種類も多く、あれもこれ
『焼肉バイキング ガバチョ』の画像

人体展  子供が人体展の割引券をもらったので行きたい。というので梅田の“梅田スカイビルタワーイースト5階”まで行きました。割引券には人体模型のような写真が印刷されていたので、模型や、写真などで人体の仕組みなどを判り易く展示してあるのだと思
『人体展』の画像

↑このページのトップヘ